こだわりのデザイナーズチェアを千葉店で。


こんにちは!

BRUNCH千葉店です。

ダイニングチェアが沢山ご覧頂けるBRUNCH千葉店。
本日は素敵なデザイナーズチェアの一部をご紹介致します。
こちらはほんの一部ですので、どうぞ店頭でもごらんくださいませ。

村澤 一晃

designer_kazuteru_murasawa

1965年 東京生まれ。
1990年 セルジオ・カラトローニ・デザイン建築事務所(イタリア)に勤務。
帰国後、MURASAWA DESIGNを開設。イタリア特有の美しいフォルムと、日本独特の機能美を融合したデザインが特徴。
2005年 グッドデザイン賞を受賞。「チェアのデザイナーといったら村澤」と謳われるほど、いま日本のチェアデザインにおいて一番有名なデザイナー。
千葉店展示中の村澤一晃氏のダイニングチェアはこちらです。

chair_0025_wn_01_400px chair_0026_wn_01_400px

↑座り心地抜群、デザインも美しいことからBRUNCH千葉店でとても人気のあるダイニングチェア。
肘有り・肘無しがあります。

chair_0036_02

↑トラス構造という特徴的な構造により、通常の4本脚のイスに比べて数倍の強度を持っているので、スタッキングが可能。
またアームチェアとサイドチェアを同時にスタッキングできるところもポイントです。
2002年、グッドデザイン賞を受賞した、スタッフも自信を持っておすすめできるチェアです。

chair_0129_02_400px
↑どの部分を切ってもまったく同じ断面が存在しない連続したラインが特徴のデザイン。

木部はどこに触れても手に優しく、成形の背の弾力で疲れを感じさせない座り心地です。
ファブリックを沢山使用していますので、色を替えると驚く程印象ががらりと変化します。

chair_0162_02_400px

↑背中全体を優しく包み込む、心地良い掛け心地のダイニングチェアです。
本体はとても軽いため、女性や子供でも扱いやすいかも知れませんね。
しっかりと強度を持たせつつ、繊細なラインが美しいです。
どこかクラシカルな印象と現代的な表情が同居しているデザインです。

chair_0272_l_613_01_400px

↑スリムな本体ですが、実は削り出すのに沢山の材を使用した、とても贅沢なダイニングチェアです。
座り心地はもちろん、美しさにとことんこだわって製作されました。
スタッキングが可能です。

 
*=====*=====*=====*=====*=====*=====*

柳宗理

1915年 東京生まれ。

戦後日本の工業デザインの礎を築いた一人である、世界的デザイナー。

chair_0051_02_400px

柳宗理氏デザインのチェア復刻版です。
大きくカーブした背もたれとアームは、当時フィンガージョイントという技法で接がれていました。
復刻版では一本の木を曲げてできています。
木材を40mmもの厚みを持たせながら、ここまで曲げることができる理由は、良質なナラ材を使用していることと、高度な木工加工技術のおかげです。

 *=====*=====*=====*=====*=====*=====*

Inoda+Sveje Design /Inoda+Sveje(イノダ・スバイエ)

日本人の猪田恭子氏と、デンマーク人のニルス・スバイエ氏によるデザインチーム。
2000年に結成され、現在はイタリアのミラノを拠点とする。

DC09チェア

chair_0179_01_400px
座面の裏には「イノダ・スパイエ」がデザインし、宮崎椅子製作所で作られてたという証のシリアルナンバーが刻印されています。

千葉店展示品は、No.0040。比較的古いものなのですね!
座面と補強材を一体型にし、強度を保ちながら限界まで薄く薄く削り出したチェア。芸術的です!

DC10チェア
chair_0204_01_600px

メッシュの座面が個性的です。メッシュの糸一本一本が強度を出すためにポリエステルで作られ、更にその上から麻をコーティングしてサラリと気持ちの良い手ざわりです。


こだわりのチェアは見た目だけでなく、座り心地、アームにふれたときの質感、背当たり、
どれをとっても最高です。
どうぞ店頭でお試しくださいませ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>