ダイニングセットについてQ&A


こんにちは!Brunch+Chibaです。

年明け〜今週は毎日沢山のご来店誠にありがとうございます!

春にお引越の方、夏前頃にお引越の方、色々なお客様とお話する機会がありますが、
みなさま素敵なお部屋にするため、とても悩んでおられる印象です。

まずテーブルはどのように決めたらいいの?チェアは色んな形、樹種、価格差があるけど何が一番いいの?などなど。

最近お問い合わせの多いダイニングについてのご質問にお答えします!

お悩みその① 床の色との相性
 Q 床が明るい色なのですが、家具も明るい色の樹種にした方がいいでしょうか?
 A いえいえ、一概にそうとは限りません。
明るい色の床に明るい色の木の家具(例えばオーク・タモ等)を合わせると、やさしい雰囲気になります。

そうすると統一感が出ますが、もう少し落ち着いた雰囲気がいい場合は家具を暗い色の木(例えばウォールナットなど)にするといいです。

table_0008_tm_eyecatch_2852_600px
table_0389_eyecatch_600px

 Q 床が暗い色なのですが、家具をウォールナットにすると暗い雰囲気になりそうで心配です。
 A 確かに、重厚感のあるお部屋になります。
それがお好きな方もいらっしゃいますが、そうでない方はオーク材やクリ材などを組み合わせてみてはいかがでしょうか。

ウォールナットとオークを組み合わせたチェアもあります。
table_0627_02_600px※写真のテーブルはモンキーポット材です。

また、テーブルを一枚板や耳付き、ブックマッチにすると、ウォールナット材の皮の付近のシラタ(色が白い部分)の優しい色合いをお楽しみ頂けます。

その他、チェアの張り地の色を明るくするという方法もあり、張り地によって明るいイメージにすることも出来ます。

vol_0151_05_600px

お悩みその② どのようにダイニングチェアを決めたらいいか分からない。
 Q ダイニングチェアを4脚(複数)注文したいのですが、全て同じデザインのものがいいですか?
 A お好みや使い方にもよります。
全て同じデザインで揃えると、統一感が出ます。
シンプルですっきりとしたお部屋にしたい方は揃えた方がいいと思います。
vol_0134_04_400px
また、最近特に多いと感じるのは、全てバラバラのデザインにしたい!という方。
お話を伺うと、工務店やハウスメーカーのショールーム等でもそういった配置のものが多いそうです。

ご家族によって体型も、お好みも、座り方も(横座りする・胡座をかく・脚を組むなど)、様々だと思いますが、それぞれのお気に入りのチェアを組み合わせるのもいいですよね。

思い切って派手な色のチェアを1脚紛れ込ませたりしても、シンプルなお部屋のアクセントとなり面白いです。

どの組み合わせにするかは自由ですが、店頭では数多くのチェアを展示していますので、ぜひ色々なチェアに座ってみて比べてみてください。
スタッフからご提案させて頂くことも可能です!

vol_0117_05_400px
vol_0119_02_400px

 Q ダイニングチェアの価格の差、理由は何ですか?
 A 職人によってもまちまちですが、主には素材の価格、無垢材のチェアならば材の量、製法、樹種、張り地の違い、デザイナーズかどうか、によります。

1万円台〜20万円ほどのものもあり、それぞれの魅力があります。
詳しくはスタッフにお尋ねいただければ、お話させて頂きます。

どうぞダイニング選びの参考にしてみてください!

*****************************
BRUNCH 千葉店
〒274-0077
千葉県船橋市薬円台2-20-5-1F
tel/fax : 047-401-4045
*****************************

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*