ファブリックのお手入れに!

こんにちはBRUNCH吉祥寺店です!
本日は家具、特に布地ソファやクッションなどの
インテリアファブリックのお手入れ救世主をご紹介させていただきます。

【テキスタイル&インテリアケアBOX】¥3,240円(税込)image-3
拭き取り用クロス、シミ取りペン、シミ取りローラー、スプレーボトルの4点セットです。(吉祥寺店ではお店奥のサイドボードの上に展示しております)

①MQ・Duotex ダブルクロス
調極細繊維(髪の毛の1/120)が汚れを繊維の奥まで掻きとります。裏表面で質感が
異なっており、編みのニット面はテーブルやチェア、シミの拭き取り用に。織のテックス面では蛇口や窓、大理石等にご利用ください。
②Lotta Homeスプレーボトル
水をいれてMQ・Duotex ダブルクロスと一緒にお使いください。
軽くて手にスッポリ収まる大きさです。アイロン掛けの際の霧吹きや、
植物の水やりにもご利用ください。

③Dr.Beckmann ステインペン
携帯用のシミ取りペンです。シミがついた箇所にステインペンの液体を馴染ませ、布で拭き取るだけでシミがきれいにとれていきます。家具の布地以外にもお洋服にもご利用いただけます。

④Dr.Beckmann ステインローラー
生地を傷めないように先がローラーになっています。大きな範囲のシミ取りに便利
です。

 

【ご利用方法】
1、
それでは実際に使い方を説明してまいります。
ソファの布地見本にコーヒーをこぼしてしまいました!大変!
Dr.BeckmannステインローラーとMQ・Duotex ダブルクロスとあて布
をご用意ください。
image-4

2、
シミがうつらないように下にあて布をひいて、
コロコロ…とコーヒーのシミに液体をなじませます。
image-5

3、
液体をなじませたあと3分間ほど放置します。
湿ったダブルクロスでシミとり剤を完全に拭き取ってください。
image-7

4、
水が乾くと…いかがでしょうか?
右下のシミはきれいになっております!よかった!
左上のシミがまだ残っているのでもう一度チャレンジです。
image-2
以上簡単な使い方をご覧いただきました。
わたしもおしゃれ着ににボールペンのあとを残してしまい
ガッカリしておりましたが、ステインペンできれいに落ちました!

ダブルクロスはお店でも家具を拭く際に利用しております。繊維が残らずに
とても使いやすくガラス面にも使える万能選手です。

こちらのセットは吉祥寺店で取り扱っておりますので
気になる方はお声掛け下さいませ。ぜひぜひ日常のお手入れにお役立て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>