大人気ソファのカウチソファ版。おすすめです。

こんにちは。

東京・目黒通りでウォールナット材の家具を扱うインテリアショップ、BRUNCH+SCです。

さて、今回のブログでは、こちらのソファをご紹介いたします。

・SO-0118 木枠カウチソファ

sofa_0118_17_600px

sofa_0118_eyecatch_600px

BRUNCHで最も人気のあるソファ、SO-0058ソファをベースに、もっと幅広いお客様のご要望にお応えするために開発したソファが、このSO-0118 木枠カウチソファです。
座面の奥行が深めの、ゆったりとした良質な座り心地はそのままに、足を伸ばして寛げるカウチシートをプラスしました。

sofa_0118_06_600px

sofa_0118_05_600px

 

上の画像のように、片肘のソファと片肘のカウチシートの組み合わせで、L字のカウチソファとなります。
それぞれ、横幅のサイズに3種類ずつのバリエーションがあり、お客様のお部屋の広さに合わせたご提案ができます。

また、それぞれ単体でご購入頂くことも可能です。
肘掛けが片方しかないし、それに何の意味があるのかは、普通は分からないと思いますが、もしかしたらお客様にとってピッタリの形となるかもしれません。
気になる方は、店頭でスタッフまでお尋ねください。

sofa_0118_10_600px

また、この迫力ある後ろ姿も魅力の一つです。
特に、お部屋にソファを置いた時に後ろ姿が見える置き方をされるご予定のお客様には、決め手の一つとなることもしばしばです。

sofa_0118_16_600px

フレームの座面の部分は木のスノコ状になっています。
通常この部分にはウェービングテープやダイメトロール等のバネがあることが多いのですが、このソファではがっしりと木をスノコ状に組んでいるので、フレームの耐久性は抜群です。
もちろん、座面のクッションをその分厚く、構造に工夫を凝らして作ってあるので、クッション性も損なっておりません。

sofa_0118_15_600px

また、クッション一つ一つがカバーリングとなっておりますので、カバーを交換して頂くのも楽です。

クッションの中身も、一つから新しいものに交換が可能ですので、安心して長くお使いいただけます。

 

このように、大人気のSO-0058ソファの良いところを存分に継承し、サイズ感を始めとしてより様々なご要望にお応えできるカウチソファとなっております。

気になった方は、是非BRUNCH+SCにお越しくださいませ。
現在はBRUNCH+SC店舗の二階に展示をしております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

1ランク上の高級感をお望みのあなたへ。50mm厚オーダーダイニングテーブル。

こんにちは。
東京・目黒通りでウォールナット材の家具を扱うインテリアショップBRUNCH+SCです。

2018年を迎え、新年2回目のブログ更新となります。
2018年ももうあっという間に数日過ぎてしまいましたが、新年を皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のブログは、重厚感と高級感が際立つ、こちらのオーダーダイニングテーブルをご紹介いたします。

 

・TA-0154 50mm厚オーダーダイニングテーブル

table_0154_eyecatch_600px

table_0154_02_600px

table_0154_04_600px

無垢材の天板厚50mmが醸し出す圧倒的な存在感は、他のテーブルでは味わうことのできないものです。

日本の無垢材のダイニングテーブルの天板厚は、25mm厚前後が最も多く、厚くても40mm厚前後が主流となっております(一枚板を除く)。
その中で、天板厚50mmというのは、ダイニングテーブルの天板用の材料の規格で通常出回っていないものになります。
よって、普通は製作することすら難しいものとなります。

しかしこちらのダイニングテーブルを作ってもらっている工場では、丸太を直接仕入れて工場内で製材を行っておりますので、通常流通していない厚みの材を使用することが可能となります。

table_0154_15_400px

 

table_0154_13_400px

 

さらに、ただ厚みがあるだけでなく、接ぎ合わせの枚数がなるべく4~7枚ほどの少な目の数になるようにし、材料一枚一枚の色味の違いが出来るだけあまり目立たない、あるいは綺麗に見える材料を選別して製作しております。

このような工程は実は非常に手間がかかるもののため、普通のダイニングテーブルの製作時には行なっておりません。

しかしこのようなひと手間が、商品として仕上がった際の見た目の上質感、高級感に意外な程大きな影響を与えます。

table_0154_10_400px

脚も通常100mm角柱脚と、厚い天板との形のバランスを考えた重厚で安定感のあるものを採用しております。

また、天板の下、脚と脚の間の「幕板」と呼ばれるパーツがございませんので、脚下がスッキリとしており、肘掛の高めのチェアも問題なく天板下に収納しておけます。

 

遠目に全体的にみるとシンプルな変哲の無いデザインのダイニングテーブルですが、実は非常に多くの魅力が詰まった、お値段も納得の品格溢れるダイニングテーブルです。

気になった方は、是非BRUNCH+SCで実際にご覧いただければと思います!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

あけましておめでとうございます~新年最初のおすすめソファご紹介~

あけましておめでとうございます。

東京・目黒通りでウォールナット材の家具を中心に扱うインテリアショップBRUNCH+SCです。

昨年は非常に多くのお客様にご愛顧賜りまして、誠にありがとうございました。
本年も家具と、家具をご購入頂いたお客様に末永く、真摯に向き合う家具屋として、より一層努力して参りますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

さて、新年最初のブログはBRUNCH+SCおすすめの、大迫力のソファをご紹介致します。

・SO-0064 オーダーソファ sofa_0064_eyecatch_600px sofa_0064_05_600px 現在、BRUNCH+SCの2階上がってすぐのところに展示をしております、幅なんと3メートルの大迫力のソファです。

もちろん、お客様のご要望に合わせて、なんと1センチ単位でサイズオーダーが可能です。

展示品は、こちらのソファでお選び頂ける、本革の最高ランクの「オイルレザー」を張っています。

オイルレザーの説明はこちら

お選び頂ける革の種類も数種類あり、もちろん布のファブリックでお張りすることも可能です。

掛け心地は固めでしっかりとした感触です。
特に、新品でお家に来たばかりの頃は、人によってはその座面の固さに少しびっくりされるかもしれません。
しかしそれは、お使い頂き始めてから、2ヶ月から半年後の柔らかさを理想とし、目指したからです。

世の中に星の数ほどあるソファは、どんなに高額であれ、どれも必ず使っていけば少しづつ座面や背もたれのクッションが柔らかくなっていき、数年~数十年後にはつぶれてしまいます。
いわゆる「へたった」という状態です。
こちらのソファも、最初は張地が伸びて縮みます。
そこであえて、最初はかなり硬めの座り心地に設定しております。
使い始めて半年を過ぎると、その後はそれほど大きく変化せず、少しづつ柔らかくなっていきます。

また、「50年のお付き合い」をコンセプトとしたソファですので、非常に耐久力が高く、へたりも感じにくい作りとなっているソファです。 sofa_0064_03_600px 幅広、フラットな肘掛けは、ちょっとしたサイドテーブル替わりにお使い頂けます。
読みかけの本や、飲みかけの飲み物なんかは充分置いておけますので、もしリビングで大掛かりな作業をしないということであれば、別にリビングのテーブルをご用意頂く必要が無いと言っても過言ではありません。

sofa_0064_07_600px また、安価な本革ソファでありがちな、ソファの背面には本革でなく似た見た目の合皮を使っているというようなことも、もちろんありません。
壁付けに置くと全く見えなくなる背面の部分にも手を抜くことなく、同質の最高級オイルレザーを使っています。
広いお部屋の中心に置いて、背面がばっちり見えてしまう場合でも安心です。

 

非常に細かくサイズオーダーができ、高級感抜群のソファです。
また耐久力も非常に高く、安心して広く皆様におすすめ出来るソファです。

気になった方は、是非BRUNCH+SCまでお越しくださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

BRUNCH+SCのおすすめダイニングセット2

こんにちは。
東京・目黒通りでウォールナット材の家具を扱うインテリアショップBRUNCH+SCです。

最近の目黒通りは晴天の日が続いておりますが、とにかく寒くなってまいりました。もともといつも風が強い所なのですが、その風が冷たいのなんの。
冬の季節の深まりをとても感じております。

さて、今回のブログでは、BRUNCH+SCのおすすめダイニングセットの第2弾をお送りいたします。

TA-0604 オーダーダイニングテーブル+CH-0225 アームチェア+CH-0224 サイドチェア

table_0604_eyecatch_600px

table_0604_04_600px

BRUNCH+SCの1階、入口入って右奥に展示がございますこちらのダイニングセット。非常にシンプルでオーソドックスなスタイルのダイニングテーブルに、BRUNCH自慢の座面がふかふかのダイニングチェアを合わせております。

table_0604_02_600px

table_0604_09_600px

table_0604_10_600px

四角い天板の端に角柱の4本脚という、非常にシンプルなデザインのダイニングテーブルです。
天板の厚みは約40mmと、非常に厚みがあり、シンプルなデザインがその重厚感を引き立てます。
どんなインテリア、どんなダイニングチェアにも合わせやすいデザインでありながら、確かな強い存在感を持ったダイニングテーブルです。
木の持つ自然の素材感も強く感じて頂けます。

 

chair_0225_wn_eyecatch_600px

chair_0224_wn_eyecatch_600px

chair_0225_wn_08_600px

ダイニングチェアは、全体的に丸みを帯びたデザインと、なんと言っても普通のダイニングチェアでは考えられない程厚みを持たせたふかふかの座面が特長です。
もっと詳しく知りたい方は、こちらの特集ページをご覧ください。
http://www.brunchone.com/brunchair/

ダイニングテーブルがシンプルなデザインなため、こちらのチェアのデザイン性が際立ちます。
また、ソファのような掛け心地を目指したダイニングチェアですので、ダイニングで長い時間を過ごされる方に非常におすすめできます。

 

eyecatch_1200px

BRUNCH全店で開催中の「クリスマスSALE」も残りわずか、あと今日を入れて4日間となりました。
上でご紹介したような、おすすめの素敵なダイニングセットをお得に手に入れて頂けるチャンスも残りわずかです!

気になった方は、是非ご来店下さいませ!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

新しいチェアが展示に加わりました!

こんにちは。
東京・目黒通りでウォールナット材の家具を中心に扱うインテリアショップBRUNCH+SC(ブランチセカンド)です。

待ちに待った新商品が完成してBRUNCH+SCの展示の仲間入りを果たしました!
早速、ご紹介いたします。

chair_0205_wn_01_600px

■ CH-0205 ダイニングチェア

樹種  : ウォールナット無垢材
仕上げ : オイル仕上げ
サイズ : W450×D495×H745・SH425(mm)
張地  : Aランク TWEED グレー
価格  : ¥48,816-(税込)
デザイン: 千葉 禎
商品URL: http://www.brunchone.com/catalog/chair_0205/

 

一見シンブルなデザインですがこちのチェア、見れば見るほど
徹底的なこだわりにハッとするチェアです。
それでは、全体の回転写真毎にコメントを加えさせていただきます。

正面

chair_0205_wn_02_600px


正面から際立つのはフレームの細さと背板下部のアーチデザイン。
しかし!
よく見て気が付くのは座枠が緩やかに内側に斜めになっているデザイン。
ぱっと見は分かりませんが、デザインイメージを
「シャープ」に魅せるための工夫です。

DSC_0638

単純に前足との接合が困難になるため
ほとんどのチェアには採用されないデザイン。

 

 

chair_0205_wn_03_600px

横からの見え方には秘密が2つ!

① 上に向かって細くなる背柱
一見普通に見えるかもしれません。
しかし!
しっかりこだわりポイントが組み込まれております。
前提として背板と背柱の接合部分には全く段差が無いということ。
ということは、、背板の厚みも上に向かって薄くなってるということ!

こちらも単純に職人さんの作業工程が増える分、作るのが大変なんです。
なので、これもまたほとんどのチェアには無いデザインです。

② 座枠の立体構造
これもよく見ないと分からないと思います。

DSC_0637

写真はチェアの真横から撮影したものです。
お分かりになりますか?
前脚に向かって外側が切り出されています。
シンプルだからこそ、淡白にならないように手が入っています。
二次元ではなく三次元デザインなんです。

デザイン性も然ることながら、座り手のことも考えています。
サイドチェアの座面前部分は椅子を引くときに手で触れる部分。
なだらかに切り出された側面は、手の触りがとても良く、無垢材の素材感をこんなところで全面に押し出してくるなんて、、、、素敵な演出です。

後ろ

chair_0205_wn_04_600px

後ろ姿もすっきりしていて素敵です。
背板下部のアーチのデザインを際立てるため、上部は平行に仕上げています。
チェアの最上部と床を平行な直線で挟み、その他の部位にこだわりの構造、デザインをそれとなく散りばめた素敵なダイニングチェアです。

DSC_0635

 

それからそれから!今年も開催中『クリスマスセール』
http://www.brunchone.com/christmas_sale_2017/

eyecatch_1200px detail_1200px

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
休業日:平日火曜日
--------------------お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

BRUNCH+SCのおすすめ収納家具

こんにちは。

東京・目黒通りでウォールナット材の家具を中心に扱うインテリアショップ、BRUNCH+SCです。

12月に入り、まさに関東の冬といった感じで、毎日寒いですが晴れた日が続いています。防寒対策をしっかりすれば、かなり良いお出かけ日和が続いていると言えます。
お休みの日は、目黒通りで家具探しなどいかがでしょうか。

さて、本日はBRUNCH+SCのおすすめ収納家具をご紹介いたします。

 

・CA-0123 サイドボード

cabinet_0123_02_400px

一見シンプルな普通のサイドボードですが、随所に職人技が光るサイドボードです。
シンプルな無垢材の魅力が十分伝わる箱に、少しノスタルジックな雰囲気を持つデザインガラスを使った引き戸が特長的です。

cabinet_0123_06_400px

天板、地板と側板の接合部は、「組継」という接合の方法が使われています。
この接合方法は、デザイン的にも美しいだけでなく、接着面の面積が大きくなるので、接合の強度としても高いものとなっております。
しかし見ての通り、板の端をジグザグの形状に切り欠いて組み合わせているので、職人の長い経験と高い技術が必要とされるものでもあります。

cabinet_0123_10_400px

引き出しは最高級会津桐を使用したセルフオープン式のものとなっています。
スライドレールが無いので、重いものを沢山入れるのには向きませんが、さながら桐たんすのような気密性の高い作りとなっています。
これは、職人さんが最初本体に全く入らない大きさから、少しづつ現物合わせで削りながら調整して作っている賜物で、他のスライドレール付きの引き出しや安価な収納家具の引き出しと比べると、遊び(本体と引き出しとの隙間)がほとんど無い、非常に精度の高い作りとなっています。

cabinet_0123_11_400px

デザインガラスが見た目にも面白い引き戸の内部は、可動棚が一段ついた収納となっています。
ちなみにこの引き戸も、最初本体に全く入らない大きさから、少しづつ削って調整しているそうです。
たしかに安価な収納家具の引き戸と比べると、遊びがとても少なく、かつそれでいて開閉がとてもスムーズです。

 

cabinet_0123_02_400px

今はもう数が大分少なくなってしまった、昔ながらの指物師の職人さんたちが丹精こめて製作している逸品です。
指物の技術を注ぎ込み、懐かしいデザインガラスを使用したノスタルジックな外観に、ウォールナットの無垢材を使用して少し洋風な雰囲気をプラスした、和洋折衷の収納家具です。

細かい部分に目を向けると、その家具にどれだけ手がかけられているかがわかります。
そんな視点から、家具を探して選んでみるのも面白いと思います。
もしお店に展示の家具で、細かい部分が気になったら、スタッフまでお声がけください。
きっと面白い発見があると思いますし、そういう部分を知らないより知っている方が、お値段にもきっとご納得頂けると思います。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

BRUNCH+SCのおすすめダイニングセット

こんにちは。
東京・目黒通りでウォールナット材の家具を取り扱うインテリアショップBRUNCH+SCです。

朝と夜だけでなく、日中も少しづつ冷え込みがきつくなってきて、本格的に冬の季節の到来を感じる今日この頃です。

こんな時期は、素敵な家具と共にゆっくりとお家で過ごしたくなるものですね。

さて、本日のブログはBRUNCH+SCのおすすめダイニングセットをご紹介いたします。

 

TA-0549 オーダーダイニングテーブルCH-0145 アームチェアCH-0146 サイドチェア

20170615_173612_resized_1

 

20170615_173620_resized_1

 

BRUNCH+SCの店頭に展示しておりますこちらのダイニングセット。
全体的にシンプルなデザインながら、ガラス張りの店頭にあるため道行く人々の目をよく惹いてくれています。

 
table_0549_01_600px

table_0549_05_600px

table_0549_07_600px

ダイニングテーブルは、30mm厚と一般より少し厚めの天板厚の天板に、下に行くほど細くなる角テーパーの4本脚の構造となっています。
天板にはあえて節がでる材を使用し、自然の風合いをより感じて頂けるようにすると共に、シンプルな全体のデザインにアクセントを加えています。
スッキリシンプル、ナチュラルな木の家具の魅力を感じて頂けるダイニングテーブルとなっております。

 

 

chair_0145_eyecatch_600px

chair_0146_eyecatch_600px

chair_0146_10_600px

20171130_144910

20171130_144918

チェアも全体的にシンプルなデザインですが、肘掛、もしくは座面のフレームから背もたれへと繋がる部分に3次元の曲木の技術が使われており、職人の高い技術がうかがえます。文字通り、捻りの効いたデザインです。
また、こちらのチェアは一見そのようには見えませんが、座面のカバーを手軽に取り外して交換したりドライクリーニングに出せる、カバーリング仕様となっております。
座面の裏に2か所、白いツマミがあり、それをねじって取ると、座面が簡単に外れる構造となっております。工具は要らないので、こういう作業が苦手な方にもおすすめできます。
座カバーはマジックテープでとまっているだけなので、カバーの付け替えも楽々です。
捻りの効いたシンプルなデザイン性と、付け替えが楽なカバーリングによる利便性を兼ね備えたダイニングチェアです。
BRUNCH+SCでお客様の注目度も高いダイニングセットです。
気になった方は、是非ご覧になりにいらしてください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

お引越しが先でもお得!「選べる割引率キャンペーン」

こんにちは。
東京・目黒通りでウォールナット材の家具を扱うインテリアショップ、BRUNCH+SCです。

本日の目黒通りは良く晴れており、気持ちの良い秋晴れといった様相です。
しかし、冬の到来間近といった感じで、とても寒いです。
目黒通り特有の強い風がそれを助長しております。
お店の中は暖かくしておりますので、家具探しの方は温まりがてら、是非お越しくださいませ。

 

さて、現在BRUNCH各店では、「選べる割引率キャンペーン」を開催中です。

eyecatch_1200px

期間は11月30日(木)までとなっております。

こちらのキャンペーンは、なるべく早めに家具が欲しいという方ももちろんのことですが、ご新居の完成がまだまだ先といった方や、お引越しのご予定がまだまだ先といった方にも大変お得なキャンペーンとなっております。

detail_3bdl_1200px

 

上の画像のように、ご購入日からご納品日までの納期が長ければ長いほど、商品代金の割引率も高くなります(最大12ヶ月、もしくは12ヶ月以上で12%OFF)。

よって、例えばご新居の完成が来年の4月で、お引越しもその頃でそれに合わせて家具のご納品の場合、商品代金より5%OFFということになります。
もっと先のご納品ご希望であれば、さらに割引率が上がります。

キャンペーン名がちょっと変わっているので分かりづらいかもしれませんが、いわゆる「早割キャンペーン」のように考えて頂くと分かりやすいかもしれません。

 

先週のBRUNCH+SCのブログでご紹介いたしました、SO-0058 木枠ソファや、TA-0604 オーダーダイニングテーブルCH-0224サイドチェアCH-0225アームチェアといった、人気の家具をお得にご購入頂くチャンスです!!

・SO-0058 木枠ソファ

sofa_0058_eyecatch_600px

・TA-0604 オーダーダイニングテーブル

table_0604_eyecatch_600px

・CH-0224 ダイニングサイドチェア

chair_0224_wn_eyecatch_600px

・CH-0225 ダイニングアームチェア

chair_0225_wn_01_600px

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

ご存知ですか?BRUNCH+SCの一番人気ソファ

こんにちは。
東京・目黒通りでウォールナット材の家具を中心に扱うインテリアショップ、BRUNCH+SCです。

今日の目黒通りは、お天気もとても良くて、過ごしやすい気温でまさにお出かけ日和といった感じですが、風がとても強いです。
道行く人々はみんな、その風の強さによってとても歩きづらそうです。
また、風が冷たいので外の体感気温は、実際の気温と比べるとずっと低く感じられます。
外を出歩く際は、くれぐれもご注意ください。

さて、今回のブログはこちらのソファをあらためてご紹介いたします。

 

・SO-0058 無垢材を贅沢に使用した重厚な佇まい 木枠ソファ

sofa_0058_eyecatch_600px

sofa_0058_02_600px

sofa_0058_03_600px

sofa_0058_04_600px

無垢材を贅沢に使用した頑丈なフレームに、フェザーとシリコンポリエステル綿入りのボリュームのあるクッションを乗せたシンプルなソファです。
シンプルながらも、そのがっしりと組まれた骨太の木フレームは迫力満点です。
また、座面が深く広く作られており、脇の小さめのサイドクッションも付属しておりますので、それを枕にして、「寝るソファ」としてお使い頂くのに最適なソファと言えます。

sofa_0058_11

背クッションはシリコンポリエステル綿という合成綿と、軟質ウレタンを芯にしてまわりをたっぷりのフェザーで覆っている構造になっています。
これにより、座った時にゆっくり優しく体を包み込んでくれるような、ふかふかの感触となっています。
座クッションは、ポケットコイルの周りを硬質ウレタンと軟質ウレタンで包み、表面にフェザーを入れた、かなり厚みのある構造になっています。
しっかりとした安定感と反発力を持ちながらも、表面はふんわりとしている、独特の掛け心地を生み出します。

sofa_0058_06

カバーは全てカバーリングとなっており、チャックを開けて外すことができます。
ウォッシャブルの張地はご家庭で水洗いもできますし、ウォッシャブル以外の張地でもドライクリーニングに出せます。
また、カバーが痛んできたり、色に飽きてしまった時も、カバーのみで後々ご購入も可能ですので、比較的簡単に新品のカバーと交換できます。

sofa_0058_06_600px

肘掛はフラットで幅広の作りになっているので、読みかけの本を置いておいたり、飲み物を置いたりと、ちょっとしたサイドテーブル代わりにお使いいただくこともできます。
ライフスタイル的に大きなリビングテーブルが必要なかったり、お部屋のスペース的に置けない場合でも、ソファサイドにちょっとしたテーブルが欲しい時って意外と結構あるものです。
そんな時に、非常に役立ちます。

vol_0084_05_400px

さらに専用のSO-0081 オットマンを組み合わせれば、脚を伸ばしてカウチソファのように使うこともできますし、ご来客があった時などはスツール代わりにお使い頂けます。
ソファの利用の幅が格段に増えますので、スペースやご予算に余裕のあるお客様にはオットマンのご購入のご検討も強くおすすめいたします。
と、駆け足でご紹介いたしましたが、こちらのソファはシンプルなデザインながらとても見どころが沢山あるソファとなっております。

BRUNCH+SCでは断トツの一番人気のソファですが、BRUNCH全体で見ても1、2を争う人気ソファなのは間違いありません。

今現在ソファをお探しの方は、是非こちらのソファもその候補に入れて頂けますと幸いです。

 

eyecatch_1200px

さらに現在、BRUNCH全店で「選べる割引率キャンペーン」を絶賛開催中でございます。
今回ご紹介したソファだけでなく、アウトレット商品以外の全商品が対象の、大変お得なキャンペーンとなっております。

この機会に、気になった方は是非一度BRUNCH+SCにお試しにいらしてください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

自分で割引率を決める!【選べる割引率キャンペーン】開催中!

こんにちは。
東京・目黒通りでウォールナット材の家具を扱うインテリアショップ、BRUNCH+SCです。

3連休初日の今日、目黒通りは爽やかな秋晴れとなっております。
気温も丁度良い、まさにお出かけ日和です。

さて、そんなお出かけ日和の連休初日の本日より、BRUNCH各店では【選べる割引率キャンペーン】を開催しております。

・割引率はどうぞお客様がお決めください。選べる割引率キャンペーン

eyecatch_1200px

家具のご購入からご納品までの期間(納期)によって、商品の割引率が変わるキャンペーンです。お客様のご都合に合わせて、ご自由に割引率をお決めください。

早割キャンペーン

早割キャンペーン

納期が短いほど割引率は低くなり、逆に納期が長いほど割引率が高くなるというシステムです。

割引率が低くてもいいから、出来るだけ早く家具が欲しいというお客様は、割引率こそ比較的あまり高くありませんが、それでもお得にご購入頂けます。
しかもできるだけ早く家具をお届けいたします(ご購入の商品により、最短納期は決まっております。そのため、ご希望の納期に添えない場合がございます。予めご了承ください。)。

逆に、納期は別に急がない、もしくは新居の完成や引っ越しの予定がまだ先の話というお客様は、その許容範囲の中で最大の納期を選択して頂くことで、それに応じた比較的高い割引率で家具をご購入頂くことができます。

どの程度まで長い納期を許容して頂けるかによって、ある程度自由に割引率を「お客様ご自身が」お選び頂けるというのが、今回のキャンペーンのミソとなっております。

 

開催期間は本日11月3日(金)から、11月30日(木)までとなっております。
BRUNCHの姉妹店全店で開催しております。
対象商品は、アウトレット商品以外の家具全品が対象です。

このお得にお買い求め頂ける機会に是非、お近くのBRUNCH各店までお越しくださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------