実は隠れた実力者。SO-0013ソファ


こんにちは。
東京・目黒通りでウォールナット材の家具を扱うインテリアショップ、BRUNCH+SCです。

本日はBRUNCH+SCでロングセラーモデルのこちらのソファをご紹介いたします。

【SO-0013】ソファ

sofa_0013_eyecatch_600px

sofa_0013_11_600px

BRUNCH+SCには、抜群の人気を誇るSO-0058ソファや、最高級のオイルレザーを張った、幅3メートルという大迫力のサイズで展示をしているSO-0064ソファ等がございます。
よって、このSO-0013ソファは通常それらの陰に隠れやすく、一見しただけでは正直あまり目立たない存在です。

しかし、このSO-0013ソファ、まだBRUNCHという会社が出来てから割と間もないころからコンスタントに実績のあるロングセラーモデルであり、なかなかどうして相当な実力者なのです。

sofa_0013_01_600px

sofa_0013_03_600px

sofa_0013_04_600px

全体的に割とシンプルで、直線的なデザインのフレームのソファです。
背もたれの縦格子のデザインが美しく、全体的にシャープな印象で背もそこまで高くないので、お部屋に置いた時に圧迫感を感じにくいです。

また、肘掛のデザインを、SO-0012先が少し尖ったタイプのものとお選び頂けます。SO-0013の幅広のタイプのものの方がオーソドックスで、腕を乗せやすいです。SO-0012の先細りタイプのものの方がよりシャープな印象で、スッキリとしています。お値段の差も無く、全体のサイズに与える影響も少ないので、お客様のお好みでお選びいただけます。

sofa_0013_07_600px

また、座面のクッションの下は、ウェービングテープというゴムバンドのようなものが、何本も交差するように張ってあります。
これは体圧が掛かった時に適度に伸びてくれ、また適度に反発力もあるので、座った時に底付き感を感じにくく、また体があまりにも沈みすぎる感じも無い、非常に適度な座り心地を演出してくれています。

sofa_0013_08_600px

また、クッションはもちろんカバーリング仕様になっています。
ひとつひとつカバーを取り外してドライクリーニングに出して頂ける他、カバーの交換も容易に行えます。

sofa_0012_09

そして、座クッションにはウレタンの他にポケットコイルが入っているので、へたりにくく、適度に体圧を支えてくれる構造になっています。

また、座面の角度が他のソファと比べて大分後ろに倒れるような角度になっています。これにより、座った時によりソファに体をあずけて寛げる姿勢に自然となるようになっています。

 

以上のように、他の個性の非常に強いソファと比べると、少し目立たないながらも、よくよく見ていくととても独自の魅力の詰まった木枠ソファとなっております。

気になった方は、是非店頭で実際にご覧になってみて頂ければと思います。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>