モダンな雰囲気と伝統の技が調和した家具


こんにちは。
東京・目黒通りでウォールナット材の家具を扱うインテリアショップ、BRUNCH+SCです。

数日前の雪の日がまるで嘘だったかのように、その後のここ数日はまさに春の到来を感じる暖かさ、過ごしやすさですね。
また急に天候が大きく崩れる日が無いように、祈るばかりです

さて、今回のブログはこちらの家具をご紹介致します。

 

・CA-0163 サイドボード

cabinet_0163_01_600px

cabinet_0163_02_600px

無垢材、鉄、ガラスの3種類の異素材を組み合わせたサイドボードです。
全体的にシンプルなデザインに仕上げることで、それぞれの素材感がより引き立ちます。
また、黒のスモークフィルムを貼ったガラスと、黒の鉄脚が全体を引き締め、モダンなイメージを持たせています。
抜群の収納力はもちろんのこと、ディテールにもこだわりを持った、美しさと機能性を兼ね備えたサイドボードです。

cabinet_0163_06_400px

黒のスモークガラスの部分は引き戸になっており、中には可動棚が左右2段ずつあります。引き戸を閉めているときは中が見えないので、大小さまざまな雑多なものを収納しておくのにもピッタリです。

cabinet_0163_09_400px

 

引き出しは計4段あり、全ての引き出しに最高級の会津桐を使用しています。
深さも充分にあり、DVD、ブルーレイのケースも背表紙を上にした状態で綺麗に収納しておくことができます。
また、昔ながらのスライドレールの付いていない引き出しは、余分な隙間がほとんど無く、職人の技術の高さが伺い知れるものとなっております。

cabinet_0163_05_400px

本体の接合部も、これまた技術の精度の高さが伺い知れる、石畳組接ぎで作られています。強靭な組み方であるとともに、デザインのアクセントにもなってくれます。

cabinet_0163_11_400px

高さ150mmの鉄脚は、しっかりと重厚な本体を支える強度を保ちながら、全体をスッキリモダンに見せてくれます。
また、もちろんお掃除ロボットも通れる高さとなっております。

 

職人の伝統的な技、高い技術の感じられる無垢材の本体に、鉄やガラスといったモダンな素材感をプラスした、魅力的なサイドボードです。

もちろん、樹種オーダーやサイズオーダーもお受けできますので、気になった方は是非一度、実物をご覧になりにご来店下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>