海に漂うクラゲのようなサイドテーブル


こんにちは。
東京・目黒通りでウォールナット材の家具を扱うインテリアショップ、BRUNCH+SCです。

先日、関東地方もついに梅雨入りし、連日雨の日が続いておりましたが、本日は朝には晴れ間も見え、つかの間の陽気といったお天気でした。
個人的に梅雨時期は良い事が無い気がするのであまり好きでは無いのですが、これも日本の豊かな四季を彩る大切な季節のひとつなのでしょう。
我慢して乗り越えたいと思います。

さて、今回のブログは、こちらのセンターテーブルとしても十分使える大きさの、美しいサイドテーブルをご紹介いたします。

 

【TA-0108 サイドテーブル】

table_0108_04_600px

table_0108_03_600px

table_0108_02_600px

シンプルに木の良さ、質感を打ち出す、細身で美しいデザインのサイドテーブルです。
しかしこの形、なんだかどこかで見たような形ですね。。

そう、クラゲです。

天板をクラゲの傘に見立て、横に広がった細身で有機的なラインの脚をクラゲの脚に見立てたデザインとなっています。
美しさだけでなく、遊び心も持ち合わせたサイドテーブルです。

table_0108_06_600px

また、そのサイズ感は天板Φ700mm、高さ510mmと、サイドテーブルと言いながらそこまで小さなものではありません。
むしろ、一般的に言ってそこまで大きなリビングテーブルが必要とされなくなってきている昨今、普通にセンターテーブルとしてリビングのメインのテーブルに使うのにも十分なサイズ感と言えるでしょう。

table_0108_07_600px

あまり目立たない部分ですが、脚の付け根の部分も手を抜かず、美しい造形を保って作られています。
どの部分を見ても、その造形美が失われることはありません。

table_0108_nr_09_600px

変わったデザインでお部屋の良いアクセントになってくれるテーブルです。
上の写真のように、ウォールナット材だけでなく、ナチュラルな明るい色味のナラ材でお作りすることもできます。

実用面でみて、そんなに重要な家具では無いかもしれません。ですが、その可愛らしくも美しい、特徴的なデザインできっとお客様のお部屋を彩ってくれること間違いなしのテーブルです。

table_0108_eyecatch_600px

気になった方は、ぜひ一度店頭で実際にご覧になってみてください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 お問い合わせはこちらまで。
--------------------
BRUNCH+SC
153-0064
東京都目黒区下目黒5-1-13みかん館1F/2F
tel/fax : 03-5721-0121
mail : sc@brunchone.com
--------------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>