brunch+timeが「一枚板」を自信をもっておススメできる理由

皆様こんにちは。
一枚板のテーブルをメインに無垢家具を取り扱っている東京・目黒のインテリアショップ、
brunch+time(ブランチ プラス タイム)です。

table_0479_04_600px

当店がなぜ「一枚板を自信を持ってお勧めできる」のか、
その理由をいくつかのポイントに分けて紹介したいと思います。

 

■実際に近い状態でご覧いただく

あたり前のことですが、テーブル選びでもっとも大切なことは
実際にお使いになる状態でご覧いただくこと」です。

11111111

当店では壁に立てかけてある商品で気になる天板があれば、
その天板をテーブルにした状態でご覧いただくことは当然として、より実際に近い状態にするために、
「BRUNCHのチェアであれば実際にそのチェアを、」
「BRUNCH外のチェアであればそれに近いサイズのチェアを実際に合わせながら
店舗内で設置スペースを再現しながら」
サイズや雰囲気を確認していただけます。

1111111111

数字だけで想像していたサイズと実際に体感したサイズが異なることも多々ありますし、木目の見え方も印象も随分と変わります。
実際に体感していただくことでご自身の好みやサイズが具体的になり、
漠然としていたテーブル選びがグっと現実的になりますので、気になる天板がございましたら何枚でもテーブルの状態にいたします。お気軽にお申し付けください。

 

■使い方にあわせた細かな調整

一枚板のテーブル選びにおける大きな特徴は、「天板」と「」をそれぞれお選びいただける点です。
これによりデザイン面での選択肢が広がるだけでなく、機能面にも大きな影響を与えてくれます。

たとえば合わせるチェアが決まっている場合、サイズによっては窮屈になることもあります。

かといってテーブルのサイズをこれ以上大きくすることはできないとすれば、一枚板の場合は脚の位置やサイズで調整することができます。

xx_0012_02_400px

⇓ チェアを横にたくさん並べるために脚の距離を広げる

aaaa

最近人気のリビングダイニングセットはソファとあわせることが多く、
脚が外側についていると出入りがしにくくなってしまいます。
そんな時は思い切って脚を内側につけ、さらに脚のサイズも調整いたします。

無題

⇓ 出入りを考え、脚のサイズを小さくし内側に取り付ける

SONY DSC

脚は受注生産のため、一点一点ご注文頂くごとにお作りしています。
手間を惜しまぬことで、お客様お一人おひとりにあわせた脚をお作りできるメリットがあります。

テーブルの最適なサイズや脚の組み合わせは十人十色です。
好みはもちろん、設置する場所のサイズ、ライフスタイル、あわせるチェアやベンチのサイズと
天板の大きさ・脚のデザインすべての組み合わせで変わってきます。

brunch+timeは、ただ天板と脚をお選びいただくだけではなく、
お一人お一人にあわせた、世界にたったひとつの自分だけのテーブルをお選び頂ける場所でありたいと思っています。
そのために私たちにできることは何でもいたします。

dsdss

456435645

図面がございましたら、より具体的なサイズでご提案、ご覧いただけますのでぜひご持参の上ご来店頂けると幸いです。

zumen

■安心してお使い頂くための取り組み

無垢材の家具を調べていると必ず目にする「反り」と「割れ」。
大きな面積を必要とするテーブルは特にその影響を受ける可能性があります。

もしせっかく出会った一枚板が、反ったり割れたりしたら・・・

そんな不安をお持ちのままでは、
なかなか一枚板をはじめとした木の家具をご注文頂くことは難しいと思います。

そこでBRUNCHではこんな対策をしています。

①しっかりと乾燥させた材料を使用すること

mission11

「木」に「反る」と書いて「板」という漢字になるように、
「反り」と「割れ」の可能性をゼロにすることは残念ながらできませんが、
割れや反りの可能性を可能な限り下げた状態にすること」はできます。
そのためにはしっかりと乾燥させることが非常に重要になります。

木は伐採直後は水分をたくさん含んでおり、
この状態ではすぐに腐ってしまったりするので商品としてはまだまだ使用できません。

少しずつ乾燥が進み、含水率30%前後になると木は収縮をはじめ、
「反り」や「割れ」といった症状があらわれます。

さらに乾燥が進むと最終的には安定した状態になりますが、
BRUNCHでは、この状態まで丁寧に乾燥させた状態の板を使用しており、
その乾燥方法は3つに分けられ、時間をかけて乾燥させていきます。

・天然乾燥
・人工乾燥
・高周波乾燥

※ここまでの詳細はこちらのブログで紹介しています → 「一枚板はどうやってできる?~乾燥編~

koushuuha

181086_355501277851267_688999016_n

もちろん他にもっと時間を早めて乾燥させる方法もございますが、
やはり木にとっては大きな負担がかかり、
仕上がりに影響を及ぼしたり商品にならない不具合が起きる板もございます。

「何百年という時間をかけて大きくなった木を大切にすること」
「可能な限り素の美しさを皆様にお届けすること」
なおかつ
「安心してお使い頂くこと」

そのためには手間暇がかかりますが、しっかりとした工程で乾燥していく必要があります。

➁アフターケアの大切さ

前述したように、弊社ではしっかりと乾燥させた材料を使用していますが、
それでも反りや割れの可能性はゼロではありません。
そこでBRUNCHでは「アフターケア」に力を入れております。

SONY DSC

通常、無垢材が新しい環境に慣れ落ち着くまでには、1~3年ほどの時間を要すると言われています。

その期間中はもちろんのこと、人為的ではないもの、つまり「割れ」や「反り」といった無垢材が元々持っている性質にたいしては弊社負担による補修・メンテナンスを無期限保障しております。

一点もののテーブルの場合は同じ天板をご用意できないため、割れや反りに対して補修・メンテナンスをさせて頂き不具合を解消いたします。

またご納品後のお手入れの方法、特にオイル塗装の場合は定期的なオイルの塗り直しやメンテナンスをする機会がございます。
その際にご自身のテーブルで実践するのは少し怖いと思いますので、毎年秋から冬にかけてメンテナンス講習会を開催しております。

ご注文頂いたお客様はもちろんのこと、ご検討中の方もどなたでも無料でご参加いただけます。

ご参加頂いた方にはお手入れ用のオイルをプレゼントさせて頂いておりますので、ぜひご参加ください。

gallery_01_400px

メンテナンス講習会レポート

なお日常の使用でついた傷やシミのメンテナンス初回は無料
2回目以降は20,000円(税抜き)で承っております。
なかなかメンテナンスの時間がとれない場合はこちらもご利用ください。

もちろんウレタン仕上げの再塗装も承っております。

■無垢材ウレタン仕上げ
Width 1000~1400mm:¥60,000(税抜き)
Width 1500~2000mm:¥70,000(税抜き)
Width 2100~2500mm:¥80,000(税抜き)

テーブル以外のメンテナンス詳細につきましてはお問い合わせください。 

brunch+time
東京都目黒区目黒4-11-4 1F/2F
03-3714-3767
time@brunchone.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>