オイル仕上げについて

家具用のオイル(ワックス)を木部に浸透させた仕上げ方法です。

oil_3

表面に塗膜を作らないため
木本来の質感や、色合い光沢といった経年変化
存分にお楽しみいただけます。

使用後は「乾拭き」または固く絞った布巾で
水拭き」をしていただけますが、
徐々にオイルが抜けてまいりますので、
定期的にオイルの再塗装が必要になります。

_DSC7975_1200px

水分が付着したまま放置すると染みがついてしまいますが、
サンドペーパーを使いメンテナンスすることができますので
ご家庭で傷や染み跡を直すことができます。

_DSC8025_1200px

鍋など熱いものは、乾燥や焦げ跡がついてしまう恐れがあるため
直接置かず、必ず鍋敷きなどをご使用ください。

_DSC1699_1200px

BRUNCHでは、
実際にメンテナンスを体験していただける
メンテナンス講習会」を毎年開催しておりますので、
安心してオイル仕上げの家具をお使いいただけます。

 

<<お手入れやアフターサポートについて>>

日頃のお手入れ方法について
oteire_2

傷や染みのメンテナンス方法について
kizu_shimi

メンテナンス講習会について
kousyuukai

アフターサポートについて
after_support
 

brunch+time
東京都目黒区目黒4-11-4 1F/2F
03-3714-3767
time@brunchone.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>