新入荷のソファをご紹介!

皆様こんにちは。

目黒で本革ソファとチーク古材家具をメインに取り扱っているインテリアショップBRUNCH+WORKSです。

本日もBRUNCH+WORKSは19時まで元気にオープンしておりますので、お散歩がてらぜひお立ち寄り下さいませ。

BRUNCH+WORKSでは上質な本革を使用した様々な種類のソファを取り扱っております。

本革ソファをお探しのかたはぜひこちらのページをご覧ください。

本日は新入荷商品のご紹介です!

それがこちら。

IMG_8736

フルカバーリングソファ

今までBRUNCH+WORKSにはなかったファブリックタイプのソファ。

IMG_8767

張地にはリネン100%のファブリックを使用。

生地の継ぎ目となる部分に1本の布をあてて継ぎ目を目立たなくさせる「パイピング」という技術を用いています。

 

IMG_8740

クッションには硬さの異なる三層のウレタンフォーム+ウレタンチップ+フェザーを使用しています。

本体側の座面にはSバネを張っているのでスプリングも効いており、
硬すぎず柔らかすぎない絶妙な座り心地となっております。

IMG_8763

脚には無垢材の台輪を採用しています。
カバーの裾からチラっとのぞく木製の脚が家具に温かみをプラスしてくれていますね。
こちらのソファのような張ぐるみタイプのソファの良いところは、
アームや背中の部分までウレタンで覆われているので、
いろいろな姿勢で寛ぐことができるという点ですかね!

ソファでごろごろする時間が多いという方にはぜひオススメしたいソファです。

展示品はBRUNCH+WORKSにございますので、
どうぞお気軽に座り心地などお試しください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 ————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/

おすすめのカフェ風コーディネート!

みなさま、こんにちは。

目黒通りに構えるインテリアショップBRUNCH+WORKSです。

当店は本革ソファをメインに、古材家具、ヴィンテージ家具を扱っておりますので、ご興味のある方はどうぞ遊びに来てください。

さて今回ご紹介するのは、BRUNCHの中でもとりわけ異彩を放つ、当店ならではのコーディネートをご紹介させていただきます。

DSC_0011
DSC_0010
古材のダイニングテーブルとスチール脚のチェアを合わせたダイニングセットと木枠の本革ソファをコーディネートして、カフェ風にしてみました。

DSC_0012
古材のダイニングテーブルがゆったりした雰囲気を醸しだしますよね。ここでゆっくりコーヒーを飲んだり、本を読んだりと、寛ぎを与えてくれる空間になりますよね。

DSC_0013
また木枠の本革ソファを合わせることで、高級感が出て、引き締まった雰囲気になります。当店ではヴィンテージもののローテーブルを合わせることで、よりオリジナリティを出しています。

本革ソファ、古材家具、ヴィンテージ家具、無垢材家具など色々な組み合わせであなただけのお部屋作りが可能になります。少しでも気になることがございましたら、どうぞBRUNCH+WORKSスタッフにおたずねくださいませ。

それでは今回コーディネートした商品をご紹介いたします。

【TA-0048 チーク古材2人掛けテーブル】

table_0048_01_600px
■サイズ:W650 x D800 x H720
■素材:チーク古材
■仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
■価格:¥79,920
詳細はこちら

【CH-0306 ダイニングチェア】
chair_0306_01_600px
■サイズ:W415 x D490 x H770 x SH450
■素材:スチール
■価格:¥12,960
詳細はこちら

【CH-0305 ダイニングチェア】
chair_0305_01_600px
■サイズ:W450 x D515 x H850 x SH440
■素材:スチール
■価格:¥23,760
詳細はこちら

【SO-0044クルミ無垢材本革2Pソファ】
sofa_0044_02_01_400px
■サイズ:W1400 x D850 x H827 x SH400
■素材:クルミ無垢材
■仕上げ:オイル仕上げ
■価格:¥200,571
詳細はこちら

【CA-0178 ヴィンテージBOX】
cabinet_0178_02_600px
■サイズ:W740 x D240 x H770
■価格:¥71,280
詳細はこちら

続きまして、実際にご成約いただきましたお客様宅のご納品事例とモデルルームのコーディネートをご紹介いたします。お部屋に置いてみると印象もガラリと変わりますので、コーディネートの参考にしていただければと思います。

【三鷹市 S様邸】
SONY DSC
SONY DSC
今回のブログでご紹介させていただきました古材のダイニングテーブルと木枠の本革ソファのコーディネートです。

古材の持つ独特の温かさ、やわらかさが目をひきますね。また木枠の本革ソファが甘くなりすぎないように、いいアクセントになっています。

【世田谷区 K様邸】
vol_50_02
vol_50_01
古材のダイニングテーブルと古材のベンチ、ヴィンテージチェアを合わせたダイニングセットです。

ナチュラルな床材を使用しているため、より古材が映えますね。見ているだけでもほっこりするお部屋です。

【モデルルーム】
bbmodel3
bbmodel7
白を基調としたお部屋にやさしい古材のダイニングテーブルをコーディネート。

古材の持つノスタルジックさが抑えられ、女性らしいやさしさが全面に出ている雰囲気がいいですね。これも古材ならでは魅力です。

いかがでしたでしょうか?

BRUNCH+WORKSだからできるカフェ風のコーディネートをご紹介いたしました。

これからお引越しされる方だけでなく、これからお店を開きたいとお考えの方もどうぞ一度当店にご来店いただきまして、家具をご覧になっていただければと思います。

それでは今回はこのへんで。————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/

テレビ台フェアが始まりました!

こんにちは。

本革ソファをメインに古材家具ヴィンテージ家具を扱っているBRUNCH+WORKSです。ノスタルジックな無垢材家具にご興味がある方はどうぞBRUNCH+WORKSに遊びに来てください。スタッフ一同お待ちしております。

さて、今回はテレビ台フェアが始まりましたので、フェアのご紹介をさせていただきます。またBRUNCH+WORKSで展示しているテレビ台も対象となりますので、併せてご紹介させていただきます。

slide_0024_pc

テレビ台フェアの詳細はこちらです。

このフェアの対象となるテレビ台4台です。実はこのテレビ台、扉が閉まっていますがリモコン操作が可能なんです!

cabinet_0091_05_400pxcabinet_0166_05_400px
cabinet_0151_05_400pxcabinet_0162_13_400px

その正体はガラス+突板による構造だからです。ガラスと突板は、リモコンの信号をテレビボード内側まで通すことができるのです。

cabinet_0151_07_400px

これってものすごく便利ですよね!AV機器を使用するのにわざわざ扉を開けなくてもいいですし、AV機器を隠すことでテレビ周りがスッキリしますよね。

これからテレビ台を探される方はこのように扉が閉まっているテレビ台も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

この4台以外にも扉を閉めたままリモコン操作が可能なテレビ台はございますが、この4台の中から1点以上をご注文いただいた場合
ご注文金額の総計を3%OFF+送料無料」となりますので、おすすめでございます。

それでは商品のご紹介をさせていただきます。

①【CA-0151 BRUNCHオリジナル テレビボード】
cabinet_0151_01_600px
■サイズ:W1200~2000 x D450 x H478 mm
■樹種:アメリカンブラックウォールナット/アメリカンブラックチェリー/着色ホワイトオーク/ホワイトオーク/ハードメープル/イエローバーチ
■仕上げ:オイル仕上げ/ウレタン仕上げ
■納期:1ヶ月~2ヶ月
■価格:¥214,800~¥356,200 ⇒ [3%オフ]¥208,356~¥345,514

②【CA-0162 BRUNCHオリジナル テレビボード】
cabinet_0162_01_600px
■サイズ:W1500 x D450 x H510 mm
■樹種:イエローバーチ/ホワイトオーク/着色ホワイトオーク/ハードメープル/ブラックウォールナット/ブラックチェリー
■仕上げ:オイル仕上げ/着色オイル仕上げ/ウレタン仕上げ
■納期:1ヶ月~2ヶ月
■価格:¥225,660~¥235,200 ⇒ [3%オフ]¥218,890~¥228,144

③【CA-0166 BRUNCHオリジナル テレビボード】
cabinet_0166_nr_01_600px
■サイズ:W1650~2052 x D450 x H550mm
■樹種:アメリカンブラックウォールナット/アメリカンブラックチェリー/着色ホワイトオーク/ホワイトオーク/ハードメープル
■仕上げ:オイル仕上げ/ウレタン仕上げ
■納期:1ヶ月~2ヶ月
■価格:¥264,000~¥340,800 ⇒ [3%オフ]¥256,080~¥330,576

④【CA-0091 テレビボード】
cabinet_0091_wn_01_400px
■サイズ:W1200~2000 x D450 x H350mm
■樹種:アメリカンブラックウォールナット/アメリカンブラックチェリー/着色ホワイトオーク/ホワイトオーク/ハードメープル
■仕上げ:オイル仕上げ/ウレタン仕上げ
■納期:1ヶ月~2ヶ月
■価格:¥115,430~¥355,555 ⇒ [3%オフ]¥111,967~¥344,888

以上4台のテレビ台がフェア対象商品となります。

それではBRUNCH+WORKSで展示しているCA-0162 BRUNCHオリジナル テレビボードについてもう少し詳しくご紹介させていただきます。

DSC_0002
■サイズ:W1500 x D450 x H510 mm
■樹種:ホワイトオーク
■仕上げ:着色オイル仕上げ
■納期:1ヶ月~2ヶ月
■価格:¥225,600 ⇒ [3%オフ]¥218,890

こちらのテレビ台はどこか温かみがあり、木の温もりを存分に感じることができるテレビ台です。

当店の展示ではホワイトオーク着色オイルで仕上げているので、ノスタルジックな雰囲気も醸し出しています。

それではこちらの特徴をいくつかご紹介いたします。

【特徴① 温かみのあるデザイン】
DSC_0003
前扉が引き戸になっているので、タンスを思わせるデザインがどこか懐かしさを感じさせます。

【特徴② 扉を閉めたままリモコン操作が可能】
DSC_0010
引き戸は一見するとすべて木製に見えますが、こちらはガラスに薄い木のシートを張り付けたものですので、引き戸を閉めたままでもリモコン操作ができるのです。

【特徴③ 脚が高めに作られているため…】
DSC_0006
床とテレビ台との隙間は13cmあるので、お掃除ロボットも悠々通ることができるんです!

いかがでしたでしょうか?

これを機会にぜひともテレビ台に触れて、見ていただければと思います。
新しい生活スタイルが待っているかもしれませんよ。

それでは今回はこのへんで。————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/

本革ソファを洗う~SO-0044 ソファ~

皆様こんにちは。

目黒で本革ソファとチーク古材家具をメインに取り扱っているインテリアショップBRUNCH+WORKSです。

本日もBRUNCH+WORKSは19時まで元気にオープンしておりますので、お散歩がてらぜひお立ち寄り下さいませ。

BRUNCH+WORKSでは上質な本革を使用した様々な種類のソファを取り扱っております。

本革ソファをお探しのかたはぜひこちらのページをご覧ください。

本日はオイルレザーという種類の本革ソファのメンテナンス方法について、
実際に店頭で展示しているソファをメンテナンスしながらご紹介していきたいと思います!

※オイルレザーについて詳しくはこちらのページをご覧ください。

本日メンテナンスするのはこちらのソファです!

image2
●SO-0044 本革ソファ

 

image4
展示期間は2年ほどで、色褪せやシワ、傷が気になってきました。

では実際にメンテナンスをしていきましょう!

 

image3

~用意するもの~
・バケツ×1
・レザークリーナー×1
・レザークリーナー用スポンジ×1
・レザーメンテナンスオイル×1
・やわらかい綺麗な布巾×3(Tシャツの切れ端など)

 

image10
まずは綺麗な布巾をつかって全体的に乾拭きをし、
ほこりなどを取り除きます。

 

image5
続いてバケツに水をはり、
レザークリーナー用スポンジに水を含ませて絞ります。

水を含ませることでこの後つけるレザークリーナーの泡立ちがよくなります。

 

image6クリーナー用スポンジにクリーナーを染み込ませ、よく泡立てます。

よく泡立てることが重要です!
image7
よく泡立てたら、革の表面を円をかくように優しくこすります。

スポンジでこするというよりも、泡でこするような感覚です。

一部分だけ洗うとその部分だけ濃くなってしまいますので、
全体的に行うようにしてください。

 

image9
全体的にソファを洗い終わりましたら、乾いた布巾を使って乾拭きし、
泡を完全に拭き取ります。

image11
ソファを洗ったあとは多少濡れている状態になりますので、
自然乾燥をさせた後、レザーメンテナンスオイルを塗っていきます。

 

image12

新しい乾いた布巾にオイルを適量とります。
このまま革に塗ってしまうと一か所にオイルが集中してしみこんでしまいムラとなってしまいますので、、

image13
布巾をこすり、オイルを布巾全体になじませてから革に塗るようにしてください。

 

image14

革全体にオイルを塗っていきます。
オイルを塗る時も、一部分だけ塗ってしまうとその部分だけ濃くなってしまいます。

 

image15

オイルを座クッションの半分だけ塗ってみました。
オイルを塗ることでシワやキズ、シミなども馴染んで目立ちにくくなります。

image16

座クッションと背クッション、クッションの表裏とすべての部分にオイルをぬれば完成です!

とっても綺麗になりましたね!

 

image1

オイルを塗ったあとは乾拭きなどの必要はありません。
約半日~1日ほど自然乾燥をしてあげれば完了です。

いかがでしょうか。
作業時間は30分から1時間ほどで、
そんなに大変な作業ではありません。

ご自宅で本革ソファをお使いの方はたまにメンテナンスをしてあげてくださいね。

それではまた次回をお楽しみに。————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/

好評のBRUNCHセット割フェア!まもなく終了です!

こんにちは。

本革ソファを中心に、古材家具、ヴィンテージ家具を取り扱っているBRUNCH+WORKSです。

当店の営業時間は11:00~19:00、水曜日が定休日でございます。
家具にご興味のある方はどうぞご来店のほどよろしくお願いいたします。

今回ご紹介するのは、好評のBRUNCHセット割フェアです。こちらのフェアが2/28(火)で終了いたしますので、改めてご紹介させていただきます!またBRUNCH+WORKSでおススメする家具もあわせてご紹介させていただきます。

slide_0012_pc

4月から新たな生活が始まる方もいらっしゃると思いますが、「ダイニングセット」「ソファ」「テレビ台」をまとめてご購入いただいた方には合計金額から5%オフ+送料無料になります!またアウトレット商品も対象となります。
この機会にご購入いただくと大変お買い得ですので、どうぞご利用くださいませ!

BRUNCHセット割フェアの詳細はこちらになります。

そこでBRUNCH+WORKSならではのおススメ「ダイニングセット」・「ソファ」・「テレビ台」を2セットご紹介いたします。

まず1セット目ですが、

【ダイニングセット】(2~4人家族の場合)
<ダイニングテーブル>

table_0049_01_600px■商品名:TA-0049 チーク古材4人掛けテーブル
■サイズ:W1450 x D700 x H720
■樹種:チーク古材
■仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
■価格:¥112,320(税込み)

<ベンチ>

chair_0082_01_600px■商品名:CH-0082 チーク古材2Pベンチ
■サイズ:W1100 x D200 x H440
■樹種:チーク古材
■仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
■価格:¥24,840(税込み)

<ダイニングチェア>

chair_0306_01_600px
■商品名:CH-0306 ダイニングチェア
■サイズ:W415 x D490 x H770 x SH450
■フレーム:スチール
■価格:¥12,960(税込み)

【テレビ台】

cabinet_0175_10_600px
■商品名:CH-0175 BRUNCHオリジナル チーク古材鉄脚テレビボード
■サイズ:W1030~1690 x D410 x H425
■樹種:チーク古材
■仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
■価格:¥157,140(税込み)

【ソファ】

scene3_delivery_zzc6_600px
■商品名:SO-0044-02 クルミ無垢材本革ソファ
■サイズ:W1400 x D850 x H827 x SH400
■樹種:クルミ無垢材
■仕上げ:オイル仕上げ
■価格:¥200,571(税込み)

こちらのセットのトータル価格ですが、

ダイニングテーブル¥112,320

ベンチ¥24,840

ダイニングチェア¥12,960 x 2脚 = ¥25,920

テレビ台¥157,140

ソファ¥200,571

ご配送料(目黒区へのご配送の場合)¥16,200

合計金額¥536,991となります。

BRUNCHセット割フェアをご利用いただきますと、5%OFF + 送料無料ですので、
通常¥536,991セット割後¥494,751と、なんと!¥42,240もお買い得なんです!

続きまして2セット目のご紹介です。

【ダイニングセット】(4~6人家族の場合)
<ダイニングテーブル>

table_0360_01_400px
■商品名:TA-0360 アイアン脚ダイニングテーブル
■サイズ:W1800 x D850 x H720
■樹種:ホワイトオーク無垢材
■仕上げ:着色オイル仕上げ
■価格:¥344,088(税込み)

<ダイニングチェア>

chair_0247_01_600px
■商品名:CH-0247 ダイニングチェア
■サイズ:W512 x D527 x H860 x SH430
■樹種:ブナ無垢材
■仕上げ:ウレタン仕上げ(黒)
■価格:¥42,660(税込み)

【テレビ台】

cabinet_0162_05_400px-thumbnail2
■商品名:BRUNCHオリジナルテレビボード
■サイズ:W1500 x D450 x H510
■樹種:ナラ材
■仕上げ:着色オイル仕上げ
■価格:定価¥225,600(税込み)→ アウトレット価格¥173,000(税込み)

【ソファ】

sofa_0098_12_400px
■商品名:SO-0098 BRUNCHオリジナル本革ソファ
■サイズ:W1870 x D880 x H780 x SH500
■張地:ヌバック風オイルレザー
■仕様:カバーリング
■価格:¥356,000(税込み)

こちらのセットのトータル価格ですが、

ダイニングテーブル¥344,088

ダイニングチェア¥42,660 x 4脚 = ¥170,640

テレビ台¥173,000

ソファ¥356,000

ご配送料(目黒区へのご配送の場合)¥19,440

合計金額¥1,063,168となります。

BRUNCHセット割フェアをご利用いただきますと、
通常¥1,063,168セット割後¥991,542と、こちらはなんと!¥71,626もお買い得です!

このセット割でできた割引金額を使用して、1~2脚チェアを購入できますし、家電製品の買い替えもできますよ!
何度もお伝えいたしますが、このBRUNCH セット割フェアは2/28までですので、無垢材家具のまとめ買いをお考えの方はどうぞこの機会にご活用くださいませ!

それでは今回はこのへんで。————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/

BRUNCH+WORKSに新しいダイニングテーブルが仲間入り!

みなさま、こんにちは。

本革ソファを中心に、ヴィンテージ家具、古材家具を扱っているBRUNCH+WORKSです。

まだまだ寒さも続いている毎日ですが、4月から新生活が始まる方も多いのではないでしょうか?お引越しに合わせて家具の買い替えをお考えの方はBRUNCHがお手伝いをさせていただきます。

どうぞBRUNCH+WORKSへご来店くださいませ。スタッフ一同お待ち申し上げております。

さて、今回のブログでは新しくBRUNCH+WORKSに仲間入りしたダイニングテーブルについてご紹介させていただきます。

TA-0202 アイアンダイニングテーブルです。

_DSC2509_1200px

■樹種:レッドオーク無垢材
■サイズ:W1650 x D850 x H700 mm
■仕上げ:ウレタン仕上げ
■価格:¥160,920(税込み)

いかがですか?

無垢材を贅沢に使用した天板に、アイアン脚を組み合わせた、この無骨でありながらもスタイリッシュな容姿がカッコよくないですか?

image1

天板はレッドオーク無垢材のウレタン仕上げです。
レッドオークは木目がはっきりしているので、無骨な印象のアイアン脚にマッチしています。

レッドオーク無垢材以外にもブラックチェリー無垢材、ウォールナット無垢材、着色ホワイトオーク無垢材、ホワイトオーク無垢材、メープル無垢材と樹種は豊富にございます。

table_0202_11_400px

斜めに入った筋交い(すじかい)とアイアン脚により、土台がしっかりしているため揺れはほろんどございません。

またアイアン脚の底面にはアジャスタが付いているため、多少の床の歪みでテーブルのガタツキが生じたとしても調整できます!このちょっとした機能って大事ですよね!

さらに天板裏には反り止めが2本入っていることで、しっかりと天板の反りを防いでくれます。

このTA-0202 アイアンダイニングテーブルに合わせているチェアがこちらです。

chair_0307_01_600px

image4

■商品名:CH-0307 ダイニングチェア
■樹種/素材:ラバーウッド/スチール
■サイズ:W445 x D565 x H855 x SH453 mm
■価格:¥16,200(税込み)

学校の椅子のようなデザインが特徴的ですよね。特徴はデザインだけではありません。丸みを帯びた背もたれがしっかりと背中を受け止めてくれます。また座面もお尻を包み込むように波打っており、座り心地にもこだわってます。

展示しているチェアのスチール色は黒とグレーですが、その他にも赤・緑・ネイビーとお選びいただけますので、さまざまなお部屋に合わせることができます。

このダイニングチェア以外にもおススメのチェアがございます。

chair_0290_nr_l_2930_01_600px
■商品名:CH-0290 ダイニングチェア
■樹種:ホワイトオーク無垢材
■サイズ:W420 x D500 x H750 x SH435 mm
■仕上げ:着色オイル仕上げ
■価格:¥41,580(税込み)
商品詳細はこちら

chair_0296_13_400px
■商品名:CH-0296 ダイニングチェア
■樹種:タモ無垢材
■サイズ:W445 x D492 x H762 x SH420 mm
■仕上げ:着色オイル仕上げ
■価格:¥47,520(税込み)
商品詳細はこちら

chair_0308_01_600px
■商品名:CH-0308 ダイニングチェア
■樹種/素材:オーク材/スチール
■サイズ:W500 x D500 x H780 x SH470 mm
■価格:¥42,120(税込み)
商品詳細はこちら

chair_0306_01_600px
■商品名:CH-0306 ダイニングチェア
■樹種/素材:メープル材/スチール
■サイズ:W415 x D490 x H770 x SH450 mm
■価格:¥12,960(税込み)
商品詳細はこちら

当店では古材も扱っていますのでアイアンダイニングテーブル x 古材の組み合わせもスタイリッシュでありながら、ノスタルジックな味わいを感じることができます。

ご興味のある方はどうぞBRUNCH+WORKSに遊びに来てください。

それでは今回はこのへんで。————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/

①_DSC9936_1200px

ヴィンテージ家具とアンティーク家具、古材家具の違い

こんにちは。

本革製品を中心に、ヴィンテージ家具、古材家具を扱っているBRUNCH+WORKSです。BRUNCHの中でもひと際異彩を放っている当店です。ご興味のある方はどうぞご来店くださいませ。

今回ご紹介するのはヴィンテージ家具アンティーク家具古材家具の違いです。

g_05_01

①_DSC9936_1200px

table_0049_05_400px

家具をお探しの方ならよく目にすることが多い商品名だと思いますが、結構混同されている方も多いのではないでしょうか?古くて高価なもの、良いものということは何となく知っていると思いますが、実はしっかりとした違いがあるのです。

今回はその違いと当店が取り扱っている商品のご紹介をしたいと思います。

まずはアンティーク家具についてご説明いたします。

【アンティーク家具とは】
アンティーク(antique)とはフランス語で「古い」「古代の」「骨董品」という意味です。それではどのくらい古いものをアンティークと呼ぶのでしょうか?

1930年代にアメリカで定められた通商関税法によって「製造されてから100年を経過した美術品、工芸品、手工芸品」をアンティークと規定されるようになり、WTO(世界貿易機関)がこの規定を採用したことから、100年以上経ったものをアンティークと呼ぶようになりました

それではアンティーク家具にはどの様なものがあるかご存知でしょうか?

人気の高いものは、ヴィクトリアン調ロココ調シノワズリーなど西洋アンティーク家具が大変人気があります。

Royal-Crest-Living-Room
ヴィクトリアン調 出典先

erp0810011103003-p1
ロココ調 出典:https://matome.naver.jp/odai/2133960098719148001

e0125762_2138983
シノワズリー 出典:http://cattalk.exblog.jp/13201848/

ご興味のある方は様式別で家具を探してみると、インテリアがより統一感のあるものになりますので、どうぞご参考にしてみてください。

*当店ではアンティーク家具のお取り扱いはございません。

【ヴィンテージ家具とは】
アンティークは100年以上経ったものでしたが、それでは100年に満たない美術品、工芸品、手工芸品を何というかというと、ジャンク(junk)ラビッシュ(rubbish)ヴィンテージ(vintage)と呼びます。

ジャンク「がらくた」という意味で一般的に故障や破損していることで、正常に作動できない可能性があるものを言います。ですのであまりイメージが良くないことから「コレクタブル」と言い換えられたりもしています。

20150924203904153
出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

ラビッシュは「ゴミ」という意味ですが、中古商品のことを表しています。
660bf8119820705399793869a5e261fd
出典:http://www.countrysampler.com/

ジャンクやラビッシュではありませんが、製造から100年未満のためアンティークとは呼べないものの、アンティークに劣らない素晴らしいものを、ジャンクやラビッシュと区別するためにヴィンテージと呼ぶようになりました

ヴィンテージ家具とはアンティークほど古くなく、造られてから100年以内でアンティーク家具に劣らない質の高い家具を指しますが、時代が新し過ぎる物はヴィンテージとは呼びません。おおむね造られてから30~100年のものがヴィンテージ家具と呼ばれています。
② _DSC9933_1200px

【古材家具とは】
古い木造建築物を解体して、そこから得られた材木を使用して家具にしたものです。風や雨にさらされ、長い間時間をかけて出来上がった古材独特空気感風合い、また埋め痕キズ痕質感の魅力を存分に楽しむことができます。

BRUNCH+WORKSでは特にチーク古材にこだわった家具を扱っております。世界的に人気のあるチーク古材の性質は強靭な耐久性があり、狂いが少なく海水や虫にも強いという万能な材木です。

アンティーク家具、ヴィンテージ家具とは違う温かみのある表情や木の質感をお楽しみいただきたい方におススメです。

table_0049_07_400px

このようにそれそれの家具には違いがあるのです。

それでは当店で取り扱っている商品をご紹介いたします。

【ヴィンテージ家具】

image3
■CA-0176 ヴィンテージキャビネット
サイズ:W1230 x D600 x H1125
価格:¥170,775(税込み)
商品詳細はこちらです。

image4
■CA-0177 ヴィンテージキャビネット
サイズ:W730 x D400 x H550
価格:¥127,956(税込み)
商品詳細はこちらです。

58
■CA-0178 ヴィンテージBOX
サイズ:W740 x D240 x H770
価格:¥71,280(税込み)
商品詳細はこちらです。

【古材家具】

chair_0081_01_600px
■CH-0081 チーク古材1Pベンチ
サイズ:W500 x D200 x H440
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥17,280(税込)
商品詳細はこちらです。

chair_0082_01_600px
■CH-0082 チーク古材2Pベンチ
サイズ:W1100 x D200 x H440
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥24,840(税込
商品詳細はこちらです。

table_0048_01_600px
■TA-0048 チーク古材2人掛けテーブル
サイズ:W650 x D800 x H720
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥79,920(税込)
商品詳細はこちらです。

table_0049_01_600px
■TA-0049 チーク古材4人掛けテーブル
サイズ:W1450 x D700 x H720
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥112,320(税込)
商品詳細はこちらです。

table_0050_01_600px
■TA-0050 チーク古材4~6人掛けテーブル
サイズ:W1800 x D700 x H720
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥123,120(税込)
商品詳細はこちらです。

table_0102_01_400px
■TA-0102 チーク古材ダイニングテーブル
サイズ:W900~1000 x D700 x H720
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥77,760~¥81,000(税込)
商品詳細はこちらです。

cabinet_0175_10_600px
■CA-0175 BRUNCHオリジナル チーク古材鉄脚テレビボード
サイズ:W1030~1690 x D410 x H425
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥157,140(税込)
商品詳細はこちらです。

いかがでしたか?

このようにそれぞれの家具に魅力がございます。またそれぞれに長い歴史、物語がございますので、それらを想像しながら家具探しをするのもまた面白いですよ。

それでは今回はこのへんで。次回をお楽しみください。————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/

古材のダイニングセットはいかがですか?

みなさま、こんにちは。

革ソファを中心に古材、ヴィンテージ家具を扱っているBRUNCH+WORKSです。
ノスタルジックな雰囲気をお楽しみいただきたい方はぜひ一度当店へご来店くださいませ。

さて今回ご紹介するのは古材のダイニングセットです!

table_0049_04_400px

「ちょっと個性的なダイニングにしたいな」「カフェスタイルにしたいな」「コンパクトで価格を抑えたダイニングセットはないかな!?」
と考えられている方におススメなのが古材のダイニングセットです!

古材の魅力はやっぱり独特の色合い温もりある風合い凹凸ある肌触りですよね。ダイニングセットはお部屋の中心にあって、存在感を放つ家具ですので、この魅力が最も発揮できるのです。

table_0049_08_400px

そこでまず初めにBRUNCH+WORKSで扱っている古材についてご説明いたします。

当店で使用している古材は「チーク古材」になります。世界三大銘木の一つに数えられ、世界中で大変人気なチーク材ですが、その性質は強靭な耐久性により狂いが起きにくく海水や虫にも強く、それでいて美しい木目という万能な材木なのです。

そのため船の甲板や列車の内装、建造物、家具など幅広く活用されてきました。チーク材を使用した代表的なものではクィーンエリザベス2号オリエント急行です。みなさん、ご存知でしたか?

image1
クイーンエリザベス2号

ox-0927
オリエント急行

もうちょっと掘り下げてみましょうか?

実はチーク材が世界的に人気になったのにはその当時の時代背景も関連しているのです。19世紀から20世紀初頭にかけてヨーロッパ各国では植民地を拡大しており、そこで欠かせなかったのが船なのです。チーク材は海水に強く、堅く、狂いの少ない性質が船に適しており、世界的に評価されるようになったのです。

その後何十年という時を経て当時船などに使用されていた部材を、解体時に取ったものチーク古材になります。

それではここからが本題です。このチーク古材を使用したダイニングセットをご紹介いたします。

まずはダイニングテーブルからご紹介いたします。

table_0048_01_600px
■TA-0048 チーク古材2人掛けテーブル
サイズ:W650 x D800 x H720
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥79,920(税込)

table_0049_01_600px
■TA-0049 チーク古材4人掛けテーブル
サイズ:W1450 x D700 x H720
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥112,320(税込)

table_0050_01_600px
■TA-0050 チーク古材4~6人掛けテーブル
サイズ:W1800 x D700 x H720
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥123,120(税込)

こちらがチーク古材ダイニングテーブルになります。サイズは3種類あるので生活スタイルに合わせてお選びいただくことができます。
また古材ですので、キズ埋めあとがそれぞれ異なり、世界に二つとないテーブルなので愛着も沸きやすいのではないでしょうか。

続いてベンチをご紹介いたします。

chair_0081_01_600px
■CH-0081 チーク古材1Pベンチ
サイズ:W500 x D200 x H440
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥17,280(税込)

chair_0082_01_600px
■CH-0082 チーク古材2Pベンチ
サイズ:W1100 x D200 x H440
仕上げ:無塗装/オイル仕上げ/ワックス仕上げ
価格:¥24,840(税込)

こちらがチーク古材ベンチになります。奥行きが浅めでスッキリした形が魅力的です。普段使用しないときはテーブルにしまうことができるので、
お部屋を広く使うことができます。

最後にダイニングチェアをご紹介いたします。

chair_0308_01_600px
■CH-0308 ダイニングチェア
サイズ:W500 x D500 x H780 x SH~470
素材:スチール(フレーム) / オーク(背・座)
価格:¥42,120(税込)

こちらのダイニングチェアは古材ではなく、あえてスチールを使用したチェアを組み合わせることでアクセントになります。また違和感がないのはこのチェアが学校椅子をモチーフにしているため、ノスタルジックな感じを出しているからです。

IMAG0808 IMAG0809
この組み合わせで実際に展示してみました。いかがですか?古材独特の風合を前面に出しながらも、スチールのダイニングチェアをワンポイント
入れるだけで引き締まった感じがしませんか?

ちょっと価格を抑えたいとのことであれば、こちらがおススメです。

chair_0306_01_600px
■CH-0306ダイニングチェア
サイズ:W415x D490 x H790 x SH450
素材:スチール(フレーム)/ メープル(背・座)
価格:¥12,960(税込)

ちなみにこちらのダイニングチェアを2脚と2人掛けベンチ、そして4人掛けダイニングテーブルを合わせても価格は¥163,080(税込)なんです!¥20万を切るダイニングセットはなかなかございません!これも古材の魅力の一つなんです!

今回のように古材xスチールを展示してみましたが、その他古材xモダン古材x張りぐるみなどお客様が求めているスタイルを実際にBRUNCH+WORKSで体験してみませんか?悩んでいたものがまとまるかもしれませんし、新たな発見があるかもしれませんよ。

その他なんでも構いませんので気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

それでは今回はこのへんで。————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/

チーク古材の仕上げについて

皆様こんにちは。

目黒通りに面しているインテリアショップBRUNCH+WORKSです。

当店ではチーク古材を使用したダイニングテーブルやベンチ、上質な本革を使用した様々な種類のソファ、ここでしか出会うことができない1点もののヴィンテージ家具を取り揃えております。

ご興味のある方はぜひ一度BRUNCH+WORKSにご来店くださいませ。
商品の詳細はこちらになります。

image1

1月~2月は特に寒い時期ですが、皆様体調はいかがでしょうか?外が寒いと家で暖まる機会が増えますが、ぜひこの機会に家具をじっくり見直してみてはいかがでしょうか。

そこで今回のブログはチーク古材の仕上げについて書きたいと思います。

まずはチーク古材とは何かというご説明についてはこちらをご覧ください。

s-140-bra-06

BRUNCH+WORKSで取り扱っているチーク古材の家具は、①無塗装 ②オイル仕上げ ③ワックス仕上げの3種類の中からお選びいただくことができます。

この3種類についてまずは詳しくご説明させていただきます。

①無塗装
伐採した木を使用する新材では、外気の影響を敏感に受けてしまうので、無塗装の状態だと割れや反り、シミなどの汚れができやすくなってしまいます。しかし古材では何十年もの間建物や船の甲板などに使用されていたので、丈夫で頑丈にでき上っており、ちょっとやそっとの環境の変化では狂いが起きにくいため、無塗装のままでもお使いいただくことができます。

またチーク材は他の木材に比べて、木自体に豊富な油分が含まれているため、無塗装であっても比較的撥水性があり、シミができにくいという性質がありますが、オイル仕上げとワックス仕上げに比べるとシミになりやすいので注意が必要です。

table_0049_08_400px

②オイル仕上げ
無塗装では乾燥や割れ、シミが気になるけど、古材の質感は残しておきたいという方にオススメなのがオイル仕上げになります。

オイルの場合は木の中へと浸透していきますので、木目が濃くなり、チーク本来の赤っぽい色になります。表面に塗膜を張るわけではないので、古材ならではの独特な質感は残されたままになりますが、ワックス仕上げに比べると撥水力は落ちます。

【BRUNCH+WORKSで使用しているオイル】
RONSEALのチークオイル

IMAG0801

③ワックス仕上げ
食事の時にできるシミや汚れが気になるなぁという方にオススメなのがワックス仕上げになります。

ワックス仕上げの場合は表面に薄く塗膜を張ってコーティングしますので、見た目やさわり心地に光沢が出ます。水分に強いことが特徴ですので、シミが付きにくいという点が魅力です。

【BRUNCH+WORKSで使用しているワックス】
JACPOLのワックス

IMAG0802
続いて古材のお手入れの仕方についてご説明させて頂きます。

オイルの場合は、不要になったTシャツなどの柔らかい布やスポンジにオイルを馴染ませ、木目に沿ってすばやく広範囲にかつ均等に伸ばしてください。木目に沿って塗り込むことで、より浸透しやすくなります。座面を塗る場合には、一箇所を部分的に塗るよりも、端から端へ塗っていき全体に伸ばすように塗ると、ムラなくきれいに仕上がります。

ワックスの場合は固形のため、初めて塗っていただく場合は扱いづらく感じるかもしれませんが、布やスポンジに取ったワックスをまわりに伸ばしながら塗り込んでいくと均等に仕上げることができます。

SONY DSC

それでは無塗装とオイルとワックスでは実際にどれくらい撥水力が違うのでしょうか?

以前BRUNCH+WORKSで無塗装の古材とチークオイルを塗った古材とワックスを塗った古材に水滴を垂らして、どれくらいで染み込むのかという撥水性テストを行いました。左が無塗装、真ん中がオイル、右がワックスです。その結果…。

image12

①無塗装:約30分後
image13

②チークオイル:約2時間後
image23

③ワックス:約3時間半後
image16

と、圧倒的にワックスの撥水力が目立ちました。

このように撥水力ではワックスが一番という結果にはなりましたが、だからと言ってワックスがオススメという訳ではなく、無塗装やオイル仕上げは古材の質感を活かすことができるので、お客様の用途やお好みに合わせてお選びいただくことが一番だと思います。

それでも悩まれる方もいらっしゃると思いますので、その際はBRUNCH+WORKSまでお問い合わせいただければスタッフが全力でアドバイスさせていただきます。

それでは今回のブログは以上でございます。また次回のブログをお楽しみに!

 ————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/

いろいろな金属

皆様こんにちは。

目黒で本革ソファとチーク古材家具をメインに取り扱っているインテリアショップBRUNCH+WORKSです。

本日もBRUNCH+WORKSは19時まで元気にオープンしておりますので、お散歩がてらぜひお立ち寄り下さいませ。

BRUNCH+WORKSでは上質な本革を使用した様々な種類のソファを取り扱っております。

本革ソファをお探しのかたはぜひこちらのページをご覧下さい。

本日のブログはいろいろな金属の違いについてご紹介したいと思います!

「鉄」「スチール」「ステンレス」「アルミ」

世の中のありとあらゆる場面に使用されている代表的な金属です。

最近ではその強度とデザインの自由度から、家具にも多く使用されるようになり、

木材との相性も良いためBRUNCHでも鉄やスチールを使用した家具が増えています。

ではそれぞれの金属についてですが、
まずは「鉄」について

Iron electrolytic and 1cm3 cube.jpg
出典:wikipedia

「鉄」とは金属元素のひとつ元素記号では「Fe」と表示します。
これは学校でも習ったことですね。

ですので何かと何かを混ぜて「鉄」を作り出すのではなく、
鉄鉱石から鉄の成分を取り出す必要があります。

しかし現代の製鉄技術をもってしても鉄の成分のみを100%取り出すことは出来ず
さらにいえば純度100%の鉄はモロく錆びやすいため製品として使うことがまず出来ません。

そこで、その「鉄(Fe)」「炭素(C)」「ケイ素(Si)」「マンガン(Mn)」「リン(P)」「硫黄(S)」の5つの元素を混ぜ、
加工性や強度、錆びにくさを加えた合金が「スチール(鋼)」というわけですね。

この混合物を多くするか少なくするかで柔らかさや錆びにくさ、強度などが変わるので、
製作する物や用途に合わせて量を変えているそうです。

では世の中に出回っている「鉄」製品は何なのかという疑問が浮かぶ方が多いと思います。

これについてはいくら調べても定義のようなものが出てこなかったんですが…

限りなく純度の高い鉄(鋼)を使用しているということなのだと思います。

 

ステンレス03・フリーテクスチャ(CG)

では続いて「ステンレス」について

ステンレスは「鉄(鋼)」に「クロム」を加えた合金です。

先にあげた鉄「鉄(鋼)」は錆びがつきやすい点があるのですが、
「ステイン」(Stain、汚れ)「レス」(less、ない)というのが名前のとおり、
「クロム」を加えることにより錆びをつきにくくしています。

 

画像検索結果
出典:wikipedia

最後は「アルミ」について。

アルミニウムは鉄(Fe)と同じ元素でして、元素記号は「Al」です。

一円玉や缶ジュースのアルミ缶の原料でよく見かけますね。

一円玉はアルミニウム100%が原料ですが、世の中に出回っているアルミ製品のほとんどはアルミニウム(Al)に用途にあわせて混合物を加えたアルミニウム合金となっています。

「アルミニウム(アルミ)」は錆びにくいうえ、柔らかく軽いというのが特徴です。

今まで「鉄」や「スチール」と聞いてなんとなくのイメージは出来たものの、
実際どういった違いがあるのかがよく分かっていなかったので今回調べてみたのですが、
想像以上に奥が深く、驚きの多い金属の世界でした。

 

では最後にBRUNCH+WORKSの取り扱い商品の中で、
鉄やスチールが使われている家具を一部ご紹介したいと思います!


●TA-0360 ダイニングテーブル

 


●CH-0308 ダイニングチェア

 


●CA-0175 TVボード


●CA-0177 ヴィンテージキャビネット

 


●SO-0098 ソファ


●TA-0508 ガラスセンターテーブル

BRUNCH+WORKSだけでなく、
その他の姉妹店にも鉄やスチール、またはステンレスなどが使われている家具が多数ございますのでぜひ一度ご覧くださいませ。

その際に素材に何が使われているかという点にも注目して頂ければ嬉しいです!

それでは本日はこの辺りで。
また次回をお楽しみに。
 ————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/