チーク古材の仕上げについて


皆様こんにちは。

目黒通りに面しているインテリアショップBRUNCH+WORKSです。

当店ではチーク古材を使用したダイニングテーブルやベンチ、上質な本革を使用した様々な種類のソファ、ここでしか出会うことができない1点もののヴィンテージ家具を取り揃えております。

ご興味のある方はぜひ一度BRUNCH+WORKSにご来店くださいませ。
商品の詳細はこちらになります。

image1

1月~2月は特に寒い時期ですが、皆様体調はいかがでしょうか?外が寒いと家で暖まる機会が増えますが、ぜひこの機会に家具をじっくり見直してみてはいかがでしょうか。

そこで今回のブログはチーク古材の仕上げについて書きたいと思います。

まずはチーク古材とは何かというご説明についてはこちらをご覧ください。

s-140-bra-06

BRUNCH+WORKSで取り扱っているチーク古材の家具は、①無塗装 ②オイル仕上げ ③ワックス仕上げの3種類の中からお選びいただくことができます。

この3種類についてまずは詳しくご説明させていただきます。

①無塗装
伐採した木を使用する新材では、外気の影響を敏感に受けてしまうので、無塗装の状態だと割れや反り、シミなどの汚れができやすくなってしまいます。しかし古材では何十年もの間建物や船の甲板などに使用されていたので、丈夫で頑丈にでき上っており、ちょっとやそっとの環境の変化では狂いが起きにくいため、無塗装のままでもお使いいただくことができます。

またチーク材は他の木材に比べて、木自体に豊富な油分が含まれているため、無塗装であっても比較的撥水性があり、シミができにくいという性質がありますが、オイル仕上げとワックス仕上げに比べるとシミになりやすいので注意が必要です。

table_0049_08_400px

②オイル仕上げ
無塗装では乾燥や割れ、シミが気になるけど、古材の質感は残しておきたいという方にオススメなのがオイル仕上げになります。

オイルの場合は木の中へと浸透していきますので、木目が濃くなり、チーク本来の赤っぽい色になります。表面に塗膜を張るわけではないので、古材ならではの独特な質感は残されたままになりますが、ワックス仕上げに比べると撥水力は落ちます。

【BRUNCH+WORKSで使用しているオイル】
RONSEALのチークオイル

IMAG0801

③ワックス仕上げ
食事の時にできるシミや汚れが気になるなぁという方にオススメなのがワックス仕上げになります。

ワックス仕上げの場合は表面に薄く塗膜を張ってコーティングしますので、見た目やさわり心地に光沢が出ます。水分に強いことが特徴ですので、シミが付きにくいという点が魅力です。

【BRUNCH+WORKSで使用しているワックス】
JACPOLのワックス

IMAG0802
続いて古材のお手入れの仕方についてご説明させて頂きます。

オイルの場合は、不要になったTシャツなどの柔らかい布やスポンジにオイルを馴染ませ、木目に沿ってすばやく広範囲にかつ均等に伸ばしてください。木目に沿って塗り込むことで、より浸透しやすくなります。座面を塗る場合には、一箇所を部分的に塗るよりも、端から端へ塗っていき全体に伸ばすように塗ると、ムラなくきれいに仕上がります。

ワックスの場合は固形のため、初めて塗っていただく場合は扱いづらく感じるかもしれませんが、布やスポンジに取ったワックスをまわりに伸ばしながら塗り込んでいくと均等に仕上げることができます。

SONY DSC

それでは無塗装とオイルとワックスでは実際にどれくらい撥水力が違うのでしょうか?

以前BRUNCH+WORKSで無塗装の古材とチークオイルを塗った古材とワックスを塗った古材に水滴を垂らして、どれくらいで染み込むのかという撥水性テストを行いました。左が無塗装、真ん中がオイル、右がワックスです。その結果…。

image12

①無塗装:約30分後
image13

②チークオイル:約2時間後
image23

③ワックス:約3時間半後
image16

と、圧倒的にワックスの撥水力が目立ちました。

このように撥水力ではワックスが一番という結果にはなりましたが、だからと言ってワックスがオススメという訳ではなく、無塗装やオイル仕上げは古材の質感を活かすことができるので、お客様の用途やお好みに合わせてお選びいただくことが一番だと思います。

それでも悩まれる方もいらっしゃると思いますので、その際はBRUNCH+WORKSまでお問い合わせいただければスタッフが全力でアドバイスさせていただきます。

それでは今回のブログは以上でございます。また次回のブログをお楽しみに!

 ————————————-
BRUNCH+WORKS
works@brunchone.com
東京都目黒区下目黒5-19-15 1F
Tel/Fax 03-3760-9677

http://www.brunchone.com/brunch-works/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>