板座のチェアで経年変化を楽しんではいかがですか


皆さん、こんにちは!
横浜港北ニュータウンで無垢材家具を中心に取り扱っております、BRUNCH+Yokohamaです。

_DSC6868_600px

雨が降ってムシムシと暑い日があったり、カラッと晴れて暑い日あったり、、、
外はもう蝉の鳴き声がしたりして、着々と暑い夏が迫ってきます。
いや、もう夏は来ているのかもしれませんね。
皆さん、水分をしっかりととって体調管理にはお気を付けくださいね。

 

皆さんは、板座のチェアとは張座のチェアどちらがお好きですか?
私は張座のチェアを好んでいたのですが、横浜港北店の勤務になって板座のチェアが多いので、実際に座ってみたりして板座もいいなぁ~と感じています。

なので、本日は横浜港北店にある板座のチェア4脚をご紹介させて頂きます。

 

初めに、CH-0277 ダイニングチェア

chair_0277_01_600px

小ぶりながらも全体に丸みがあるフォルムで可愛らしい板座のチェア。
背板のカーブや座面の削り出しは身体にフィットするように職人が計算されたものです。
小ぶりなチェアでありながらも、背板が広くカーブしているので背あたりはとても心地よいです。
男女問わず人気のチェアとなっています。

 

次に、CH-0044 ダイニングチェア

chair_0044_01_400px

こちらのチェアは何といっても背が高く、首元までしっかりと支えくれます。
後ろ姿は細身で軽快なデザインで美しいですが、美しいのは後ろ姿だけではありません。
背から脚にかけて両サイドのスポークが一本の木で構成されていているので横から見たラインもとても美しいのです。
スポークはデザインだけでなく、適度なしなりと耐久性で優しく身体を受け止めてくれます。

 

次に、CH-0194 ダイニングチェア

chair_0194_01_600px

先ほどの2脚のチェアはサイドチェア(肘掛けがないチェア)をご紹介してきましたが、ご紹介するチェアはハーフアームのチェアです。
お食事中にちょっとゆっくりとしたい時に肘を置いてみたり、立ったり座ったりする動作もスムーズに行えます。
また、背もたれからアーム、後脚までの流れるようなデザイン。
一脚だけ置いても絵になる高いデザイン性は高く評価され、2005年にグッドデザイン賞を受賞しました。

 

最後に、CH-0182 アームチェア

chair_0182_bc_01_600px

丸みがあり柔らかな曲線でありながらもストレートなラインで甘すぎないフォルムが印象のチェアです。
アームの部分も柔らかな曲線で、これからの夏の時期は半袖などでアーム部分の肌に触れる面積が広くなるので、肌あたりはとてもいいです。
アームだけでなく、背板も柔らかなカーブを描いているので背あたりはとてもいいです。

 

皆さん、お気づきかもしれませんがご紹介してきた4脚の座面は掘り込みがされています。

座繰り

この掘り込みは座繰り(ざぐり)といって、人間のおしりのカタチにあうように掘り込むことをさします。

それぞれのチェアによって座り心地は異なりますので是非店頭で試してみてはいかがでしょうか。

皆さんのご来店を心よりお待ちしております。

今回はこの辺りで。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
横浜でみつける。無垢材の家具。
*BRUNCH横浜港北店*
〒224-0065
横浜市都筑区高山1-37 グランコスデル1F
Tel/Fax: 045-532-6198
E-mail:yokohama@brunchone.com
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>