ありそうでなかなかない!折り畳めるリビングテーブル


みなさま、こんにちは。
目黒通りのインテリアショップBRUNCHです。

 

_DSC2623_1200px

いよいよ3月になりました!
今日は雨で非常に寒いですが、これからあたたかい春が来ると思うと気持ちも明るくワクワクしてきますね。

春は新生活や模様替えなど、なにかと新しい家具が必要になることも多いのではないでしょうか。

そこで今回は…1人暮らしのお部屋にも、ご家族で暮らすお宅のリビングにもピッタリ!な、BRUNCHで人気のリビングテーブルをご紹介します♪

 

table_0079_nr_01_600px

TA-0079 ローテーブル

こちら!
ありそうでなかなかない、折り畳み可能なリビングテーブル。もちろん天板も脚もすべて無垢材を使用しています。

ソファの前でも座卓としても使える、昔ながらの所謂「ちゃぶ台」ですね。

BRUNCHで取り扱っているリビングテーブルでも、折り畳めるものはこれだけ!

table_0079_nr_04_400px

天板は、ゆるやかな三角形を描いた優しいフォルム。
まるでおにぎりのような可愛らしいかたちです。

写真で見ると小ぶりに感じますが、サイズは大中小の3サイズをご用意しております。

■大 W1400 × D1200 mm
■中 W1200 × D1030 mm
■小 W  900 × D  770  mm

 

サイズ

一番小さいW900mmでも、2P~2.5Pソファの前に置いてちょうどよいサイズ感です。

IMG_7435

IMG_7436

四角いテーブルと違って、サイズのわりにスッキリとして見えるので1人暮らしのお部屋でも大きさを感じさせません。

しかし天板には十分な広さがあるので、お食事もお仕事などの作業もできます。

そして、テーブルの高さは330mm。
ソファに掛けたままでも、床に座ってもちょうどよい高さとなっています。

脚の形状も、床に向って先が細くなっているのでスッキリとした印象です。

table_0079_nr_03_400px

また、このゆるやかな三角形型はどの方向からも座りやすいため、来客時でも、ご家族みんなでも、たくさんの人数でテーブルを囲めます。

座る人数が限定されず使い勝手がいいですね。

お部屋にソファを置かず座卓にする場合、なおのこと使いやすいのではないでしょうか。

table_0079_nr_05_400px

そして、折り畳み方も簡単です!

裏返しにして金具を倒すだけ。特に力もいりません。

IMG_7437

IMG_7439

金具のつまみを手前に引いて、テーブルの脚を押します。

IMG_7440

IMG_7441

パタン。簡単に折り畳めました。

しかも折り畳んだ時の厚さは、わずか10センチ程度。

お部屋のちょっとした隙間や、クローゼットなどにも納めることができます。
使うときだけササッと取り出せるので便利です。

IMG_7443

また脚の形状がフラットなので、脚を折り畳んだままの状態でそのまま床置きもできます。

IMG_7444

もちろん「ちゃぶ台」ですから、和室にもオススメ。
このように脚を折り畳んだ状態で、畳のお部屋に設置すればモダンなローテーブルにもなりますね!

table_0079_nr_06_400px

table_0079_wn_08_400px

お選び頂ける樹種は、写真のホワイトオーク、ウォールナットに加え、ハードメープルとブラックチェリーです。

樹種によってガラリと印象が変わるので、お部屋のテイストに合わせてお選びください♪

vol_0087_02_400px

こちらのTA-0079はBRUNCHでいま一番人気のリビングテーブルです。

当店2階に、ホワイトオーク材/W900mmのサイズを展示しております。
是非、実物をご覧になってみてくださいね。

みなさまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。

http://www.brunchone.com/brunch/

 *お問い合わせはこちらまで*

BRUNCH
目黒区下目黒5-18-20
tel/fax: 03-5773-8299
E-mail: brunch@brunchone.com
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日(夏季休業、年末年始を除く)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>