BRUNCHのNewフェイス① 丸みが優しいダイニングテーブル


皆様こんにちは! 目黒通りで無垢材家具を扱うインテリアショップBRUNCHです。 ナラ材、タモ材、ブナ材など明るい色味の樹種を中心に「ナチュラル&カラフル」なインテリアをご提案しております。

_DSC5161_600px

日に日に寒さが厳しくなる季節。気温が下がると空気もどんどん乾燥していきますね。肌がカサカサになったり、喉が痛くなったりと、体調にもその影響は顕著に現れます。
そして人間が空気の乾燥を感じている時は、木の家具も同じように乾燥を感じているんです。
木は乾燥すると縮んでしまい、割れや反りの原因となります。お部屋の乾燥を感じたら、ご自身の健康の為にも、そして家具の為にも、加湿器をお使い頂くことをおすすめします。

さて、BRUNCHに新しいダイニングテーブルが2台仲間入りしました。
本日はそのうちの1台を詳しくご紹介致します!

table_0159_01_600px

丸みのあるデザインが無垢材の優しい質感を引き立てる、全体的に柔らかな印象のTA-0159ダイニングテーブルです。
一つ一つのパーツにある程度太さをもたせることで軽い印象にならず、無垢材の素材感もたっぷり味わえます。

table_0159_08_600px

天板の下に幕板がないので、床から天板下が広々としています。
足を組んで座る事が多い方には嬉しいですね。
アームチェアのひじ掛けが幕板に遮られて合わせられない、ということもないので、ご一緒にお使い頂くチェアの選択肢の幅も広がります。

table_0159_10_600px

カスガイの構造で、揺れにも非常に強く作られています。わんぱくなお子様がいるご家庭でも安心です。
天板下には木の反りを防止する『反り止め』がついています。
BRUNCHで取り扱う幕板が無いダイニングテーブルには、金属製の天板に埋め込むタイプの反り止めが使われているものが比較的多くなっていますが、こちらは敢えて木製の質量のある反り止めにすることで、より素朴な素材感のあるデザインを演出しています。

table_0159_07_600px

脚を繋げている横貫の真ん中にある丸い縦長のパーツは、実は組み立て用のボルト隠しなんです。
こんなところにも、全体のイメージを損なわない工夫が施されています。

table_0159_04_600px

お作り出来る樹種は、写真のホワイトオーク材のほかに、ブラックチェリー材ウォールナット材の3種類です。お部屋のイメージに合わせてお選びいただけます。
また、横幅は1400~2000mmの間で100mmピッチ、奥行きは800~900mmの間で50mmピッチでおつくり可能です。(特注サイズも承ります。詳しくはスタッフまでお問い合わせください)

どこに触れても丸く優しい感触を楽しめるダイニングテーブルです。
ぜひ実物をご覧にいらしてくださいね。
来週は、仲間入りしたもう1台のダイニングテーブルをご紹介致します。
どうぞお楽しみに!

 *お問い合わせはこちらまで*

BRUNCH
目黒区下目黒5-18-20
tel/fax: 03-5773-8299
E-mail: brunch@brunchone.com
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日、火曜日(夏季休業、年末年始を除く)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>