BRUNCH

FURNITURE

TOP>FURNITURE>収納家具>CA-0047

CA-0047 チェスト

品番
CA-0047
価格
¥215,423¥238,923(税込み)
サイズ
Width: 900mm
Depth: 450mm
Height: 850mm
素材
アメリカンブラックチェリーアメリカンブラックウォールナット着色ホワイトオークホワイトオーク
仕上げ塗装
オイル仕上げウレタン仕上げ ※1
仕上げ塗装をえらべます
納期
1ヶ月~2ヶ月
デザイナー
稲垣 巌
  1. 商品価格10%の追加料金で、ウレタン仕上げをご注文いただけます。
取り扱い店舗
BRUNCH+WORKS BRUNCH+WORKS(目黒)
和と北欧が組み合わさった一台
控え目で無駄がない落ち着いたデザインのリビングチェスト。幅が広い引き出しですが、スライドレール仕様なので片手でスムーズに開け閉めできます。大容量なのでシーツやバスタオルのような大きいものまで収納できます。

素材について

当商品に使われている素材についてご紹介いたします。
※現在、各素材の説明文は作成中です。


アメリカンブラックチェリー

アメリカンブラックウォールナット

着色ホワイトオーク

ホワイトオーク

ホワイトオーク アメリカンブラックチェリー/アメリカンブラックウォールナット/着色ホワイトオーク
W:900mm×D:450mm×H:850mm ¥215,423 ¥238,923
※1
上記の価格には消費税8%が含まれています。
※2
セミオーダー可能です。サイズや仕様を変更される場合、価格は都度お見積もりとなります。
※3
商品価格10%の追加料金で、ウレタン仕上げをご注文いただけます。
※4
¥3,240(税込み8%)の追加料金で、真鍮のつまみを付けることができます。

オイル仕上げ

木の質感や経年変化をより楽しんでいただくために、家具製作の最終工程で、オイルもしくはワックスを塗って仕上げる方法です。使い込むほどに「木」本来の色味と光沢が増し、味わい深い風合いになります。

ウレタン仕上げと異なり、家具の表面に塗膜を作りませんので、手ざわりも木そのものの質感・風合いをお楽しみいただけます。日常生活でできてしまったキズやシミを、ご家庭でメンテナンスできます。

オイル仕上げ

ウレタン仕上げ

家具の表面に硬いポリウレタン系の合成樹脂塗料で塗膜をつくる仕上げ方法です。塗面の強度が高く、耐水性にも優れており、お手入れは日常の乾拭き・水拭きのみというお手軽さが魅力です。オイル仕上げと比較すると、表面はツルっとしたさわり心地で、多少光沢感が出ます。水分によるシミを気にする必要はございませんが、キズについては一度ついてしまうとご家庭では直すことができませんので注意が必要です。

ウレタン仕上げ

designer

Iwao Inagaki
稲垣 巌

1972年 栃木県生まれ。群馬県育ち。

1994年 岐阜県高山市技術専門校(現:岐阜県立木工芸術スクール) で木工を学んだ後、長野県松本市の家具工場勤務。

2004年 デンマーク・PPモブラー社にて研修を受け、帰国後、福岡市のデンマーク製ユーズド家具店勤務

2007年 Inagaki Design Worksを起業。

稲垣 巌