BRUNCH

無垢材家具のインテリアショップ

FURNITURE

TOP>FURNITURE>スツール・ベンチ>CH-0170

CH-0170 スツール

品番
CH-0170
価格とサイズ
[ハイタイプ] サイズ
¥29,160¥35,856(税込み)
[ロータイプ] サイズ
¥29,160¥35,856(税込み)
素材
ブラックウォールナット無垢材着色ナラ無垢材ナラ無垢材ブラックチェリー無垢材レッドオーク無垢材ハードメープル無垢材ホワイトアッシュ無垢材ヨーロピアンビーチ無垢材
仕上げ塗装
オイル仕上げウレタン仕上げ ※1
仕上げ塗装をえらべます
納期
約3ヶ月
デザイナー
小泉 誠
  1. レッドオーク材でご注文いただいた場合、仕上げ方法はウレタン仕上げのみになります。
取り扱い店舗
Brunch+Chiba Brunch+Chiba(千葉船橋)
商品について

名前の通り、三本の脚が組合わさった一見シンプルなスツール。単純な作りのように見えますが、図面にも書ききれない複雑なひねり・傾きを接合部の合わせ目に加え、フラットでない、優しい座り心地を実現しました。

素材について

当商品に使われている素材についてご紹介いたします。
※現在、各素材の説明文は作成中です。


ブラックウォールナット

着色ナラ

ナラ

ブラックチェリー


レッドオーク

ハードメープル

ホワイトアッシュ

ヨーロピアンビーチ

ヨーロピアンビーチ ハードメープル ハードメープル/レッドオーク ブラックチェリー/パープルハート
¥29,160 ¥31,104 ¥32,400 ¥33,048
ブラックチェリー ナラ ブラックウォールナット
¥33,264 ¥34,128 ¥35,856
※1
上記の価格には消費税8%が含まれています。

オイル仕上げ

木の質感や経年変化をより楽しんでいただくために、家具製作の最終工程で、オイルもしくはワックスを塗って仕上げる方法です。使い込むほどに「木」本来の色味と光沢が増し、味わい深い風合いになります。

ウレタン仕上げと異なり、家具の表面に塗膜を作りませんので、手ざわりも木そのものの質感・風合いをお楽しみいただけます。日常生活でできてしまったキズやシミを、ご家庭でメンテナンスできます。

オイル仕上げ

ウレタン仕上げ

家具の表面に硬いポリウレタン系の合成樹脂塗料で塗膜をつくる仕上げ方法です。塗面の強度が高く、耐水性にも優れており、お手入れは日常の乾拭き・水拭きのみというお手軽さが魅力です。オイル仕上げと比較すると、表面はツルっとしたさわり心地で、多少光沢感が出ます。水分によるシミを気にする必要はございませんが、キズについては一度ついてしまうとご家庭では直すことができませんので注意が必要です。

ウレタン仕上げ

designer

Makoto Koizumi
小泉 誠

1960年東京生まれ。

デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事した後、1990年コイズミスタジオ設立。箸置きから建築まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。2003年にデザインを伝える場として東京の国立市に「こいずみ道具店」を開き、リアルなデザイン活動を展開している。

2003年「デザインの素」出版。

2004年ギャラリー間展覧会。同時に「と/to」出版。

http://www.koizumi-studio.jp/

小泉 誠