BRUNCH

無垢材家具のインテリアショップ

COLUMN

TOP>COLUMN>古材家具について

時代を超えて生まれ変わる古材家具

カフェ空間に最適です

古材家具の素朴で柔らかな雰囲気は、カフェのようなリラックスした空間と相性がいいです。BRUNCH+WORKSで取り扱っている古材テーブルはコンパクトなサイズが多いので、カフェやレストランなどの店舗用家具として人気があります。

飲食物をこぼしてテーブルを汚したくないという方には、家具用ワックスの塗布を定期的におこなうことをお勧めいたします。撥水性を高めることで、シミ汚れがつく可能性を抑えることができます。

表情豊かな古材のテーブルには、食器や食べ物などがよく映えます。いつもの料理がより美味しく楽しく感じられることでしょう。

ご自宅にも最適です

古材家具はご自宅で使用される場合にもお勧めです。古材家具と聞くと「新しい家具と一緒に置いたり、新築の住居で使うと合わないのではないか」と思われる方もいらっしゃるかと思います。インテリアをナチュラルなテイストにすることで、新築のお部屋でも違和感なく取り入れることができます。

「素材感を楽しみたい」「家の設えに個性を出したい」そんな方におすすめしたい家具が古材家具です。

My Home ~ご納品事例~

ガーデン用の家具として

チーク材は耐水性・耐侯性が高く、海水につけても腐らないぐらい耐久性があることから造船材として古くより多用されてきました。古材は伐採されてから自然の中で何十年という年月を経てきたため、多少の環境の変化ではびくともしない安定性をもちます。

チーク古材を使用した家具を外でお使いいただくこともできます。ベランダやお庭でのティータイムをより良いものに。

オイル・ワックスの塗装サービス

BRUNCHで古材家具をご購入いただいた方には、オイルもしくはワックスのどちらかお好きな方を塗装してからご納品させていただきます。オイル・ワックスを塗ることで、撥水効果に加え、割れや反りが起こる可能性を抑えることができます。オイルやワックスはBRUNCH+WORKSにて販売しています。

オイル・ワックスはBRUNCH+WORKSで販売しております
チークオイル:¥2,376(税込み)
家具用ワックス:¥1,080(税込み)

オイル仕上げとワックス仕上げの違いについて

古材家具とは

建造物や船の甲板などが解体されたときに採取された木材」のことを古材(こざい)といいます。何十年、何百年という長い年月を経て家具へと生まれ変わった古材家具には、新しい木材を使用してつくられた家具には決して表現することができない趣があります。「ものであふれている時代だからこそ、いいものを永く」そんな思いがこめられたエコな素材でもあります。

ヴィンテージ家具とアンティーク家具、古材家具の違い

古材家具ならではの豊かな表情

もともと建造物などに使用されていた古材には、傷や欠け、釘あとや埋めあとなど、古材ならではの豊かな表情をあえてそのまま残しています。それらの表情はその木材の「歴史」であり「個性」です。長い年月を過ごすなかでついた傷や痕からは素朴な温かみが感じられます。古材家具は一点一点の木の表情がガラッと変わります。

ご購入の際には店頭にある在庫の中からお好きな色味・木目の商品をお選びいただき、その一点をお届けいたします。

お部屋のアクセントに

古材家具について「古材で揃えるのは難しい」「どんなコーディネートをしたら良いか分からない」といったお声をよくいただきます。ですが難しく考える必要はありません。古材家具には存在感があり、お部屋に一点取り入れるだけでもアクセントになります。古材家具のみで揃える必要はありませんのでぜひ手軽に古材をコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

チーク古材を取り入れたコーディネート