BRUNCH

無垢材家具のインテリアショップ

クリスマスSALE
必ず当たる!その場で割り引き、送料無料不要家具引き取り無料キャンペーン
ただいまのアウトレット
数量限定の特別価格商品など、欲しかったあの商品をお買い得に手に入れるチャンスです!

特集一覧

TOP>特集一覧>ウォールナットの家具について

世界中で愛される銘木、ウォールナット家具

BRUNCHが考えるウォールナットの魅力と表現方法

流行という枠を超えて世界中で愛され続けているウォールナット。美しい木目と丈夫さを併せ持つウォールナットは、家具に形を変えたときにさらにその特長が際立ちます。もうひとつの特長が万能さです。ウォールナット家具に組み合わせることができる素材、組み合わせることができるシーンは多様で、お客様のさまざまなニーズにお応えできる万能さが、ウォールナット家具の魅力です。

ウォールナットの家具でつくる寛ぎの空間

深みがある色合いと、美しい木目で人気が高いウォールナットは、「落ち着き・やすらぎ」を表現することに適した素材として、人々が集う場所に古くから取り入れられてきました。BRUNCHでは住空間・商業空間を問わず、お客様が想い描く「寛ぎの空間」にマッチしたウォールナットの家具をご提案いたします。

昼夜で表情を変えるウォールナット

朝の陽光を柔らかく反射するウォールナットの家具。清々しい一日の始まりです。夜は一転して、ライトに照らされ深い色合いが一層強調されて、高級感漂う落ち着いた空間を演出します。慌ただしく過ぎていく「一日」という時間の中でも、「自然光が降り注ぐ朝」と「照明が灯る夜」でウォールナットは異なる表情を見せてくれます。時間の流れによって表情を変えるウォールナットは、毎日の暮らしを豊かに感じさせてくれます。

時間の経過で表情を変えるウォールナット

日光を浴び、人の手にふれられ、一日一日を積み重ねるうちに、次第に色合い・風合いをが変化していく天然木の家具。中でもウォールナット材は時間を経るごとに、独特の黒みが抜けて柔らかな茶褐色に変わっていきます

そのスピードは環境の違いや個体によって差がありますが、とてもゆっくりとした変化です。私たちと同じように、ウォールナットの家具も共に時を重ねていきます。

異素材と組み合わせることで表情を変えるウォールナット

ウォールナット材と異なる素材を組み合わせることで、空間の雰囲気を引き締めると同時に、それぞれの素材の良さを引き立たせます。BRUNCHが厳選した3種類の異素材。異素材と天然木の彩豊かなコンビネーションをご紹介いたします。

無骨にして繊細な「鉄」

鉄がアクセントとなって空間全体の雰囲気を引き締めるとともに、ウォールナットの素材感を引き立てます。鉄×ウォールナット、モダンかつ軽やかな雰囲気で人気の組み合わせです。

心より安らげる空間に「革」という高級感を

選び抜かれたウォールナットと本革。革×ウォールナット、異なる素材でありながら互いを高め合うことで、上質と安らぎの高級感を奏でます。

「ガラス」の透明感で軽やかさを

ガラス特有の軽快さ・美しさと、重厚な雰囲気のウォールナットとの組み合わせ。ガラス×ウォールナット、軽と重の絶妙なバランスがポイントです。

さまざまなフォルムで魅せるウォールナット

家具のデザインを構成する色や線、カタチ。時代とともに家具の製造技術とアイディアが革新され、それに伴い表現できる造形は多彩になっています。BRUNCHのウォールナット家具も人の心・感情を動かすような、美しいデザインの家具を多く取り揃えております。

高級感と気品が漂う細身のシルエット

高級感あふれる茶褐色のウォールナットは、フォルムの輪郭を細くデザインさせることで、高貴な雰囲気を醸し出すフォルムになります。天板の端をシャープにカットしたり、脚を床に向かうにつれて細く整形することで、高級感ある上品な印象を作り出すことができます。

Recommend
直線的で重厚な佇まい

「重厚感」や「存在感」という言葉はウォールナットの代名詞。直線的なデザイン、贅沢な厚みの天板と太く堅牢な脚で仕上げたダイニングテーブルは、空間の主役としてBRUNCHでも不動の人気を誇ります。

Recommend
芸術性が高い優雅な曲線美

強靭で加工しやすく、家具の素材として優秀なウォールナット。良質なウォールナットと職人の丁寧な技工によって、アート作品のような美しい曲線を表現することもできます。

Recommend

床の材質ごとに表情を変えるウォールナットの家具

明るい床材はウォールナット材の色の深みがより強調され、家具によって空間を引き締めることができます。濃い床材はウォールナット材との色馴染みが良く、落ち着いたやすらぎの空間に。ラグを敷くと、ウォールナット材の温かみある素材感がより引き立ちます。どの床材と組み合わせても、ウォールナット材の持つ、「高貴さ、高級感」は変わりません。

ウォールナットの仕上げ塗装

オイル仕上げ

素材をありのままに魅せる『オイル仕上げ』植物性のオイル浸透させるだけの仕上げはウォールナットの持つ濃淡の美しさをそのまま活かします。

使い込むほどに木本来の光沢が増し、味わい深い風合いへ。定期的にオイルメンテナンスを行うことにより艶やかに輝きます。塗膜を張らない仕上げですので小傷や輪染みをサンドペーパーで削って修復させることが可能です。

ウレタン仕上げ

杢目を活かしながら水、熱より木を守る『ウレタン仕上げ』。家具の表面に硬いポリウレタン系の合成樹脂塗料で塗膜を張る仕上げです。

硬い塗膜で表面にコーティングを施しますので、表面が艶やかに見えます。定期的なメンテナンスが不要な点と、細かな傷等は出来づらいことがウレタン仕上げの長所。しかしオイル仕上げと違い、万が一傷が付いてしまった場合はご自宅での修復は難しくなります。

着色仕上げ

着色仕上げは「着色オイル仕上げ」「着色ウレタン仕上げ」よりお選び下さい。 木の表面を顔料による着色をほどこすことによりウォールナットの杢目の美しさを強調させることが出来ます。 また、個体差のあるウォールナットの『色のバラつきを出来る限り均一に』見せるこだわりの仕上げ方法です。

BRUNCHのウォールナット家具

古くより世界中の人々を魅了し続ける「高貴な杢目」。素材として加工がしやすく狂いが起こりずらい「強靭さ」。組み合わせる空間や異素材への「多様性」。

私たちの仕事はこの上質な素材を活かすデザインを思考し、現代の木工技術で家具として表現すること。お客様のライフスタイル・ニーズに合致した家具を、そしてウォールナットに秘められた新たな表現方法をこれからも多く導きだしていきたいと考えています。