東京目黒の家具屋BRUNCH

TA-0126 ローズウッド耳付き七枚接ぎ天板 (W2000/D880~890)

¥802,285 ¥240,685 ※1 天板のみの価格です。 SOLD OUT (税込み)
ローズウッドとは…ローズウッドはマメ科の木で、ヤニが多く腐敗しにくいとの事から、古くから家具・ビリヤードのキュー・ナイフの柄等、あらゆる所で多様されてきました。「紫檀(したん)」という名前だと聞き慣れている方も多いのではないでしょうか。ちなみに、一口にローズウッドといっても、更に種類が枝分かれしており、特にブラジリアン・ローズウッドは現在ワシントン条約のレッドリストに登録されています。ウォールナットに似た濃い色合いをしていますが、どこか紫がかったような、ずっと見ていると色の深さに、思わず目が引き込まれそうです。そもそも「ローズウッド」という名前。その名の通り、心材がほんのりバラの香りがする事からこの名がついたとか。樹種としては非常に珍しく現在の展示はこちらの一点のみです。
展示店舗
brunch+time
東京・目黒通り一枚板店(目黒3号館)
※ ただいま販売いたしておりません
展示店舗
brunch+time
東京・目黒通り一枚板店(目黒3号館)
※ ただいま販売いたしておりません