東京目黒の家具屋BRUNCH

木の家具専門 インテリアショップBRUNCH目黒本店・一枚板店

ずっと木と暮らす。

BRUNCHは東京目黒・千葉船橋・横浜港北にある無垢材家具専門店です。
木には、たくさんの魅力があります。
安らぎを与えてくれる温もりと香り。
個性豊かな木目の表情。お手入れをしながら長く使える丈夫さ。
その魅力に、日本の職人たちによる高い技術が組み合わさることで、他にはない、一生ものの価値が生まれます。
たくさんのモノがあふれているこの時代に、心から、この家具を選んでよかった、そう思わせてくれる力が、
木の家具にはきっとあります。
どうぞ一度、その魅力にふれてみてください。

Product

暮らしに合う家具を自由設計でつくる

目黒通り店は各コンセプトごとに合わせた展示家具の商品数およそ300点。そして、木の種類ごとに世界観を見比べながら家具選びをしていただけるように、「北欧テイスト・ブラックチェリー材」「高級材ウォールナット材+本革」「ナチュラル・オーク材+メープル材」「一枚板」など、豊富な選択肢の中からお選びいただけます。樹種やインテリアイメージによって分けられた目黒通り店は、無垢材家具を提案するBRUNCHの特別な思いが詰まっています。

木の種類ごとにご覧いただける、BRUNCHの世界観

ウォールナット

BRUNCH人気No.1ソファと人気No.1ダイニングテーブルの組み合わせ。
圧倒的な無垢材の厚みから感じる高級感あるダイニングテーブル。
ソファの座り心地、寝心地ともに抜群です。

ブラックチェリー

BRUNCH人気No.1シェルフに好みの雑貨を並べる。
北欧デンマークテイストを目指すなら、やはりブラックチェリー。
カイ・ボイスンやリサ・ラーソンの置物がぴったりです。

オーク

日中は温かみある部屋の中で子供と過ごしたい。ナチュラルテイストの王道です。
オーク材は家具に傷がついても、目立たちにくい利点もあります。
オーク材に合わせる雑貨はリサ・ラーソンがよくあいます。

ソファダイニングコーナー型

都心型住宅の主流になりつつある、10畳前後のリビングダイニングルーム。
ソファとダイニングテーブル両方を置くと部屋が狭くなる問題点の解決策として人気が高まっています。写真のテレビ台は扉を閉めたままでもリモコンがとおる最新技術です。

ソファダイニング対面型

ハイバックタイプのソファダイニング。後ろ姿が特徴的です。
木の種類はレッドオーク、ホワイトオーク、メープル、ウォールナット、ブラックチェリーからお選びいただけます。

・・・バス 約6分
西口駅前にある東急バスのバス停で
「黒01(大岡山小学校前行き)」
「黒02(二子玉川駅前行き)」
「黒06(三軒茶屋行き)」
「黒07(弦巻営業所行き)」
のいずれかのバスに乗車し、
「元競馬場前」
バス停で降車してください。
BRUNCH周辺となります。
おおよそ5分間隔ほどで
随時出発しています。
・・・徒歩 約20分
  • JR目黒駅を西口側
    (改札を出て左)に出て、
    権之助坂を大鳥神社方面へ下っていきます。
  • 目黒通りと山手通りの交差点
    (大鳥神社の信号)を越えて、
    さらに坂道を500mほど直進します。
  • 登り坂を上がりきった所にある、
    一つ目の信号(元競馬場の信号)のあたりが
    BRUNCH周辺となります。
  • 目黒駅からは約1.4km
    徒歩20分ほどです。
・・・お車を利用されるお客様
  • 首都高速道路目黒出口より
    目黒駅方面へ、そのまま駅を直進し約6分
  • 都心環状七号線より
    目黒通りを目黒方面へ約6分
  • 近隣に複数コインパーキングがございます。

※ご注意ください
目黒通りは全線転回(Uターン)が禁止されています。
また、信号がある交差点を除いて、一部で
右左折を禁止されている場所があります。
実際の交通標識に注意して走行してください。
目黒インテリアストリート

東京・目黒の中心を通る「目黒通り」は、日本で一番高級車が走る通りと言われています。「車にこだわる人は、日々の暮らしで使うものにもこだわるはず」
そんな着想から目黒通りには次々と家具・インテリアショップが増え、今では「家具屋通り」「インテリアストリート」と呼ばれる日本唯一の道路となりました。

スタッフブログ 目黒スポット

BRUNCH東京・目黒通り本店スタッフが近所のおすすめスポットを紹介したり、何気ない日常をつづります。

目黒スポット

北欧テイストの部屋づくり
東京・目黒通り本店(目黒1号館)
一枚板で作る贅沢なテーブル
東京・目黒通り一枚板店(目黒2号館)
安心してお使いいただくために
東京・目黒工房(目黒2号館/2F)